リターンエース

春のフリル2012

「一年経っても事態は変わっていないと思う」

そういって花桜瑠くんの許を去っていた人がいるのを知っています。

花桜瑠くんの落胆は 傍で見ていても痛々しいほどでした。
“ネット上の矢文”を放って、虚勢を張ってでも反論せざるを得ない心境に花桜瑠くんを追い込んだ方。反論の内容を
咀嚼もしないで&させないで袂を分かってしまった方。人の感性は人それぞれですし、あれもご縁だったのでしょうから これ以上の放言は控えます。

それ以前からブログ仲間になっていただいていたなっheart04ーさん、その後“おともだち”になってくださり、声援を送ってくれた“名sunしさん”さん、ハニー・セribbonシー・ダイナマイトさん、チartンさん、油女なhappy02こさんたちのおかげで、私たち夫婦は心を折らずに歩んでこれました。

本当にありがとうございました。

私たち夫婦の今の気持ちを表すのにもっともふさわしい曲を紹介させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜

ようやく咲いたね…

Photo_2 

本当に咲くか、ちょっと心配だったけど。

遅い春の訪れに、涙があふれそう
青空 揺れる八重桜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9分

新記録でしょうか?

求人にネット応募したのが9時1分、不採用通知到着が9時10分!

素晴らしいです

株式会社アル○ス技研

お陰で今日のブログの話題に困りませんでした。

ますますのご発展をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある求人広告

就職・転職サイトをチェックしていたところ、とある企業の求人広告を見つけました。

実は今年の7月にその会社に応募し、その後8月に至るまでに【面接→落選→別の職種で敗者復活戦に参加→見劣りのする条件での採用通知→辞退】という、めまぐるしい動きがあった企業でしたので大変興味深く拝見しました。

一度目の面接に臨み 落選したので、当該企業とのご縁はもう途切れたものと思っていたのですが、その数日後、当該企業の人事担当者から電話。
曰く「前回とは別の職種での募集をするよう、マネジメントから指示がありました。前回落選したとはいえ、八重さんの事が忘れられず、お声掛けしました。よかったらwebの適性テスト、受けてくださいませんか?」
適性テストはクリア。
続いて再び足を運んでの役員面接。

数日後

またまた人事担当者から電話がありました。
「八重さん、条件が少し異なりますが、これを受け入れてくれたら採用です」

で、先方から提示された条件は次のとおり。

【条件その1】
正社員ではなく、契約社員として迎えたい。理由は、“先日面接した役員”が八重さんのスキルに疑念を抱いている。役員のおめがねに叶う働きをしてくれたら、契約社員として再契約、または正社員としてお迎えしたい。契約社員としての契約期間は三ヶ月。
【条件その2】
現在(当時)就労しているパートの仕事を速やかに辞めて、指定の日に入社してほしい(“たかがパートなのだから、辞められるだろう”と担当役員が言っている)。指定の日は8月1日。
【条件その3】
賃金は求人広告掲載の内容よりもダウンする。

人事担当者の物腰は大変柔らかく、また私と会話をしても「馬が合う」印象だったので、条件その他を考えずに、握手したい気持ちに駆られました。

しかしながら結果的にはお断りしました。

いくつかの理由がありますが、もっとも大きいのは「条件1」についてでした。
以前に「先入観」について語ったことがあると思います。企業の人事権を握っている役員が、社員が入社する前から「こいつ本当に使えるのか?だめだったら排除したいから、正社員としてではなく契約社員として迎えろ」といっている。
当該役員の「先入観」を払拭するのにどれほどのエネルギーが必要なのでしょうか?ドラマやアニメではありません。「こいつ、本当に使えるのか?」と思っている人間が「お前、なかなかやるじゃないか!」と翻意する可能性は非常に低いです。なぜなら当該役員の考え方が間違っていたのだということを周囲に認めることになるのですから。つまり当該役員はもとより「切る」ことを前提にオファーをしてきた、と感じました。
繰り返しになりますが、人事担当者の人柄、物腰には好感が持て、当該人物と一緒に仕事をするのであれば 喜んで飛び込むところでした。しかしながら人事権を握っているパワーマンが入社前から色眼鏡で迎えようとしている。またパート先を軽んじる言動も気に入りません。三ヶ月が経過し「だめだし」がなされた場合、パート先に返り咲くこともまず不可能、と懸念し、結局私から辞退することにしました。

私がお断りした後、次候補、あるいはその次の候補の方が8月1日に採用されたのでしょうね。そして三ヶ月が経過しての 今回の求人広告の再掲載。私の代わりに入社した人物は役員のお眼鏡にかなわず、雇用契約の終了に至ったのでしょう。ご愁傷様です。

入社辞退をした自分の決断にホッとしている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンエース(接触篇)

この度は弊社求人案件にご応募いただきありがとうございました。

ご連絡が遅くなり大変申し訳ありません。
思った以上にご応募が多く、対応が遅れております。

ご容赦いただけますと幸いです。

慎重に選考を重ねました結果、
遺憾ながら今回は採用を見送らせて頂くことになりました。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

末筆になりますが、今後のご活躍をお祈り申し上げます。



ワンポイントアドバイス
私に送る場合、第二パラグラフおよび第三パラグラフのすべてを削除してから送ってください。
殊文章作成能力についてのみ検証しますと、私より劣っていますね。

それからもうひとつ

応募してから24時間未満に送ってくる文面ではないですね…時計の読み方は小学校2年生で教わります。
レ○オ○コン○ルティ○グの担当者様…



すまない…あんたに吼えてもらおうか…

…まかせろ…出番が少なくて体がなまっていたところだ…




Photo_3

あんたらは人間のクズだな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終わりました

さて巡礼の話となります。

昨日8月22日の折込チラシ。拙宅周辺の病院で事務職の募集との由。
日曜だし、広告が出たばかりだし、23日月曜の午前中にでも電話するか、なんて思案していたら花桜梨の姑が乗り込んできて「今すぐ(申し込みの)電話をしてみろ」と。
パソコンのそばにおいてある携帯電話で照会の電話をしたところ…

「その募集は終了しました。」





日曜朝の折り込み広告
当日の夕方の電話
にもかかわらず…

「終わりました」

理由
応募者多数につき。

真実かもしれません。
いえ、
多分真実でしょう。

でもね、そこの担当者は大変なミステイクを犯しました。

電話をかけた際に
「あなたの生年月日を教えてください」





だめでしょ。
真偽はともかくとして
「年齢を足きりにしています」と言っているようなものです。

もう少し上手なうそをついて断ってください。

拙宅周辺のS病院。
大丈夫。貴院のほかにも市内&隣接市には病院が潤沢にありますから。救急車で運ばれるときは貴院だけは選ばないようにとドナーカードにでも書いておいてあげますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンエース完結編(完璧版)

今日は悪天候の中、マッチメーカーに会いに行ってきました。
難航する巡礼を早く終結するための策。

それなりに充実した時間を過ごして電車に乗ること十数分。

携帯電話がブルッってました。

メールかな、と思いきや…留守番電話メッセージ。

確認したところ、「リターンエース」でした。

昨日の15時過ぎに投函しました。
今日の15時過ぎにメッセージが吹き込まれていました。

そして「書類は返却しない」と。

あ、そ。

通知を郵送するでなく
電話で
しかも当人と話さずに「留守番センターへの吹き込み」で

済ませようという神経が気に入りませんね。


東○都文△区の
医□法人社団☆岡会


よくおぼえておきますよ。

Photo

ふざけおって!



11

ビジネスとは、常にそんなものですよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンエース完結編(線描版)

前稿で前向きな、反骨のトピックに言及しましたが、ここでまたまたカチンとくる情報が入りました。

シンプルイズ ベスト

率直且つ簡明が好きだ(copyrightメルキア執政官付武官 ディーテル・ロイル・バッテンタイン)

来ました!

挑戦状の発信から回答受信までの所要時間、3時間8分!

時間もさることながら文面のシンプルさに唖然呆然…

Photo_2

東○都渋△区の☆ッタ株式会社

ボスや総統閣下に登壇を依頼する気力もないですね。

泣き言を言っている暇があったら…ヘイヘイホー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンエースよ永遠に

久しぶりのお墓参り。

ゆったりした気持ちで一日を過ごした日曜日。残念ながらお花見らしいお花見はしませんでしたが、車中から見える桜のアーチも悪くはありませんでした。

爽やかな気持ちで一週間をスタートさせようと思いましたが、

差出人不明のメール便が、ポストに投函されていました。

時節柄、どんな種類のものかは想像がつきました。挑戦状に対する、返事。それもよくない返事。

ビンゴ!

しかし…差出人も書かないって…凄いところですね。

久しぶりのシリーズ「リターンエース」

今日の差出人は

東K都M区の薬RK発株式会社でした。

無礼ですね。
失礼ですね(^^ゞ

(適度に吼えてストレス発散!)

ボス、出番です!

2

オレのハートに燃える火は!
無礼な企業にゃ地獄の業火!
燃やし尽くすぜ!花桜瑠のために!

薬RK発株式会社、差出人不明のメールを送りつけた罪でジャッジメントッ!


デリート許可!

3

ベガスラッーーーーーシュ!!

これにて一件コンプリート。無礼な奴はオレが斬るっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンエース~新たなる旅立ち~

はいはい…前稿で、集中時間が1時間40分くらい、と記載させていただきました。

今朝ほど一件の挑戦状をネット上で送信したところ、迅速な事務処理がなされてお断りのメッセを頂戴しました。

応募から結論が出るまでの所要時間1時間34分

T京都M区の株式会社GスPル

お見事です。リターンエースの殿堂入りです(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧