趣味

結婚式のときに…

今回のお題「“こんな大事な時に風邪引いちゃった”経験ある?」

私は用心深い性格なので“大事なとき”が近づくと体調管理が過剰になります。
ドリンク剤、キョーレ○ピン、ねぎ味噌、にんにく… 大事をとって慎重に慎重を重ねるのが常なのですが一度だけ(これまでの生涯で幸いにして一度だけ)風邪を引いたことがあります。

友人の結婚式…の、二次会…の司会をするとき、でした癶( 癶;:゚;益;゚;)癶

一週間前に打ち合わせをして、その晩友人(当該カップルとは別の友人)宅にお泊りしたときのこと…
「八重さん、ちゃんとあったまった? 遠慮しないでよ」
奥様からはそういわれたものの、ちょっぴり落ち着かなくてカラスの行水で入浴を済ませてしまいました。
翌朝から鼻水、咳がひどくなり…二次回当日は点媚薬のお世話になりながらの司会と成りました。

幸い、喋る時間が短くて、といいますか 短いお喋りの波状攻撃だったので大事には至りませんでした。

あのご夫婦、今でもお元気だそうです(不思議なご縁で、拙宅至近にお住まいです)。


ブログネタ: “こんな大事な時に風邪引いちゃった”経験ある?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これにて一件コンプリート!「赫奕たる2010年の真実・幻影編」

あはは…昨夜雷に打たれたように思い出した宝物(?)…宝物ですね(^^ゞ

木下あゆ美さんのトレーディングカード。6年間開封しないままで(奇跡的に)我が家に残っていました。私の母の習性からからして、5年も留守にしていれば、私の部屋の宝物をやりたい放題にホロコーストすることも可能だったのに…
バトリングの翌日ということで、挑戦状を送るのもしんどかったので、先刻開封してみました。

結論…「残り物には福だらけ!」




B1

レアカードのひとつ「サインカード」
わははっ、写真集のサイン、ポスターのサインに続く、三つ目のサインです!




そして

B2

「コスチュームカード」
うーん、なんていうんでしょうね?女性の衣類については解らないのですが、撮影で使っていた衣類の一部がカードに挟まっています(右肘あたりに黄色い小窓がありますよね。あそこがコスチュームです)。




ふふふっ…そして

B3

「コスチュームカード(水着lovely)」(右手のあたりにあるオリーブっぽい小窓に水着が挟まっています)。残念ながら枠?縫い目?の部分なんですけどね(^^ゞ

さて、これだけのお宝を保管するには…どうしたらいいんだ?どうすれば、いいんだ?どうすれバインダー?




















という訳で

Photo


押入れからバインダーを引っ張り出して、保管しました(^^♪


写真のピントがぶれているのはご愛嬌です。
写真を撮ることよりも、被写体(カードやバインダー)に傷をつけたくなかったので、中途半端な距離から中途半端な角度で撮影していますので…

ちょっと疲れました。なんでも鑑定団じゃあるまいし…

これにて一件コンプリート!

カードを整理するときに聞いていたBGMは「特捜戦隊デカレンジャー 特捜サウンドファイル1」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年の真実

すみません。昼間はバトリングがあったため更新できませんでした。

落合信彦先生の著作に「2039年の真実」というものがあります。
合衆国大統領、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(こちらがJFKです)暗殺に絡んだ謎、矛盾点を衝いた探求本。
初めて目に触れたのは20年近く前です。
リー・ハーヴェイ・オズワルド
ジャック・ルービー
ジム・ギャリソン
魔法の弾丸
教科書倉庫
マンリカー・カルカーノ
…著作の紹介を子細にしていますと紙面(画面)が足りないので、当時ショットガンのように私の無垢な脳みそを撃ち抜いた単語を列挙するにとどめます。

ウォーレン委員会が隠蔽(?)したJFK暗殺の証拠文書の公開ができるのは2039年。
落合先生の著作は、小説の方がエキサイティングなのですが、この「2039年の真実」は大変興味深く読みました。

2039年なんて、遠い未来の物語だと思っていたのに…だんだん近づいてきていますね。

で、

全く関係ないのですが

自室の枕元には、小箱が数個、積み上げられています。
以前言及したトレカのBOXです。
いろいろ書き連ねましたが、私が最後にBOX買いしたのは かのガールズバンド「ZONE」のそれでした。2BOX買っておしまい。その後も解散、卒業ライヴなど… 私をいろんな意味で泣かせてくれました。

そして…

あれ?

重たい…sweat01

うそ…

木下あゆ美さんのトレカ…のBOX…なぜ重いの?

1

あはははははははははは…

これ、未開封じゃん!

どうしちゃったの?私ってば(^^ゞ

えっとですね、このトレカが発売されたのは2004年の夏。
「3BOX購入して応募券を送るとバインダーがもらえます」
っていうキャンペーンをやっていて(BOX写真の右下の黄色い文字から判読できますか?)そのためムキになって3BOX買ってしまったようなんですね。

で、

2BOX開封した時点で、ノーマルカードがコンプできたらしく、3BOX目が全く手付かずの状態(^^ゞ

もしかしたら…なんですけど、このBOXの中にレアカードが潜んでいるかもしれません。

2

はい、ここでSPI検査非言語分野の再開です。

1パック525円
1BOXには12パック
八重が購入したのは3BOX

お値段はいくらでしょう?



1パック8枚入り
1BOXには12パック
八重が購入したのは3BOX


カードは全部で何枚でしょう?

このパック、明日以降に「そおぉっと」開けてみます。

なんだか勿体無くて(^^ゞ

木下あゆ美の「2010年の真実」はいかに?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「価値観が同じ」を望む難しさ

今回のお題は「あなたが“人に見せたくないもの”は何?」です。

数日前にこのお題をみつけたのですが… 一生懸命纏めようとしたのですが、今回は抽象表現。
自分と同じ乃至近い価値観をもっていない人には、“大切なもの”は何一つみせたくありません。

ですからお題に対する回答は「数え切れません」「語りつくせません」…「見せられません!」です。

小さい頃って、玩具を買ってもらうと友達に見せびらかしたくなりますよね。
「いいだろー」「買ってもらったんだぁ」
幼稚園入園前の話。ブルマァクという玩具メーカーが発売していたウルトラセブンのソフビ人形を買ってもらいました。悦び勇んで屋外や、ご近所さんのお宅に持ち運んで遊んでいましたが、ある日我が家から四軒先のお兄さんが誤って「左腕をもぎ取って」しまいました。

父が接着剤やガムテープで固定してくれましたが、私の価値観はそういう問題じゃない。接骨院じゃないんですから。時が経てば蘇生するわけじゃない。
後日、ウルトラセブンのソフビは「そのお兄さん」によって更に傷つけられ、結局代品を買ってもらうことになりました。要は(子供社会だというのに)弁償して貰ったわけです。皮肉にも、グレードの高いものが手に入りました(^^ゞ

小学校に上がり、手にする玩具も高級感が増し、お値段も高くなりましたが…友人の誰もが私と同じ扱い方をしてくれるわけじゃない。
アクション人形の腕が折られる、綺麗に貼ったシールが剥がされる…弁償してもらったり修理してもらったり。乱暴な中にも親御さんはきっちり責任をとってくださった時代です。

中学時代は、カセットテープ(音楽ソフト)を貸しました。戻ってきたときにはマグネットを当てられた形跡がありました(音が聞こえなくなっていました)。
当該友人(友人ではなく同級生だよな、S部良くん?)については悪い噂があり、借りたものは確実に傷つけて返すのだそうです。事前に知っていれば、不愉快な思いはしなくてすみました。

げに子供社会も物騒なもの。それ以降は「誕生日に○○を買った」という発言を一切しなくなりました。
音楽ソフトを買ったことがバレてしまい、「聞かせてくれ」と頼まれても「ダビングしてあげるからカセットテープ持ってきて」と返答するばかりです。ケチな奴と思われても、私の宝物を守りたかった。

自分にとっての珠玉の存在が、他人にとってはゴミカスにしか見えない、ということがある。それほどに人の価値観は千差万別なんだ、と痛感しました。
むしろそういう場合が多いと悟ったので高校進学以降、「私の宝物」を友人に見せたことはありません(^^ゞ

価値観の違う人たちに「私の宝物」が変質させられてしまう。
つい最近も、私が愛好しているアニメ作品がその魅力の一部分だけを強調して発信されました。男の私にとってはその表現手法も許容範囲だったのですが それに堪えられない方もいますよね。

宝物は隠していてこそ守れるのかもしれません。

え?ブログで下敷きとかペンケースを見せてる?
あはは…さわれませんよね(o^-^o)


ブログネタ:
あなたが“人に見せたくないもの”は何?参加数拍手

| | コメント (5) | トラックバック (0)

一応、私は対象外ですが…

またまたこんなニュースを見つけました。


リンク: 一人暮らしの男性の部屋にあると引いてしまうものランキング - 速報:@niftyニュース.

人の価値観は千差万別。勿論私にも唾棄したくなる趣味嗜好はありますが、こういうカテゴリーで括ってしまいますか(^^ゞ

幸い?「萌え系グッズ」は拙宅にはないですね。でも、門外漢から見たら十把一絡げに「萌え」と判別されそうなものがありますけど。
「萌え」は他人の価値観ではなく、自分が「萌えるか否か」次第です。だからメカでも萌えグッズになってしまうと思いますよ。

このランキング調査をした方、勿論男女逆の調査もしているんでしょうね?
していないならすぐに取り掛かってくださいね。

よく考えてみたら…私は一人暮らしではありませんでした(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これで終わりだっ!

疲れているのにキーボードに向かっています(^^ゞ

今回のお題は「えっ!また買ったの??恋人、奥さんに叱責されたときの言い訳」
だそうです。

はいはい…ガチャガチャ、食玩、トレーディングカード、携帯ストラップ…そして模型

うーん、コレクターズアイテムというのはコレクターあってのもの。
さすがにコンプリートは目指しませんが、前から欲しかった、欲しかったもの(対象)が商品化された、となりますと、男の血が騒ぎます。

最近買ったデカブツは タカラトミーのデュアルモデルツヴァイ「ラビドリードッグ」。
独り暮らしの時に買ったんで咎められるも何もなかったですけどね。

で、叱責されたときの言い訳ですけど「もうこれで最後だから」です。
幼稚園のとき、「ウルトラマンA」のソフビ人形をおねだりしたときから、現在に至るまで、厭というほど言っていますね。

最近は開き直っています。

Photo_2 
この馬鹿めが!また買ったのか!?

Dmz

これで終わりだっ(今月はね(^^ゞ)

ブログ学園

ブログネタ: えっ!また買ったの??恋人、奥さんに叱責されたときの言い訳参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近所のおもちゃ屋さん

拙宅から歩いて15分ほど。母校の中学校に登校する際の通学路上におもちゃやさんがあります。
その歴史は古く、私の端午の節句グッズ(「五月人形」ともいいますね)を買ったのがそのおもちゃ屋さん。ゆえに40年以上の歴史を持っています。

過日、「ひやかし」で中を覗いてみました。

店先には「ガチャガチャ」が数台。景品は銃火器のミニチュアとか、スタンガンもどきとか(^^ゞ

中に入ったところ、赤ちゃん用のガラガラや起き上がりこぼし、キューピーちゃんが主体に陳列されていました。
ゲームソフトは皆無。

でも…

1991年当時の玩具が、まだ定価で販売されているんですね。
先日話題に上らせた「特救指令ソルブレイン」の「なりきりグッズ(変身ツールとか武器とか)」も定価で売っていました。
最近のものは皆無。
現役の子供さんにとっては「ださい店」かも知れないですね。
でも、懐かしい玩具を改めて購入するには好都合かも。
因みに私は1987年(大学2年生の頃)に、1979年(小学校6年生の頃)に発売されたビームフラッシャー(ザ☆ウルトラマンの変身ツール)を定価から100円引きで買いました(^_^)v
当時はブライトスティック(ウルトラマン80の変身ツール)も棚に並んでいました。

お店に迷惑がかかるといけませんから 詳細は割愛します。

こういう、掘り出し物の価値を理解しないで放置してくださるお店が近所にあるというのはありがたいことですね。

また気分転換に覗いてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誘惑とは断ち切るもの?それとも…?

直前の記事が少々重たくなりましたが…基本的に節度を守って健全に現実逃避しています。

12月12日に近隣の劇場で「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」を観て、パンフレットだけを買って帰宅した次第。

しかーし!

劇場限定版ソフビフィギュアというのが欲しくて欲しくて…
いえね、劇場に行く前から、フィギュアの存在は知っていたんです。

でも、困ったことに「近隣の劇場」ではソフビフィギュアを扱っていなかったんです。
雑誌の記事を読むと、確かに
「一部、取り扱っていない劇場があります」
との記載が。まさか私の行く劇場が、その「一部」だったとは露ほども知らず…

二日間悩んで…都心の映画館まで行ってしまいました。

限定モノに弱い私
「売り切れていたらどうしよう」
とドキドキしながら劇場ロビーに…
ありました!
お値段1,000円也。
「これだけ」を買うために電車賃を使ったと思うと滑稽ですよね。他にも「ついでに」購入したものがありますが、いずれ別の機会に、気が向いたら書かせてもらいますね。

Photo




Photo_2





赤いマントのウルトラセブン。ウルトラマンもありました。マントを羽織ると、なにげにサンタクロースっぽく見える?
映画の公開を年末にしたのは、クリスマスとカップリングにしたんでしょうか?

さてさて、あと二週間。年内は財布の紐を締めさせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ブログ開設一ヶ月記念?】フラッシュバック2009年・秋

街に出ればイルミネーションの洪水。
テレビを見れば、クリスマスソングな(「の」、ではありません)喧騒。
「年忘れ」「おおみそか」「クリスマスケーキ」…
寒い。
イメージカラーは緑、赤、金。

「金」が加わらなければ、大好きな色の組み合わせ。
1




「金」が加わると、サンタ、ツリーな方々のお出まし…。

そんなわけで、秋のレヴュー、やっちゃいます。

昨年冬に襲い掛かってきた「タイフーン」をかわしながら、春、初夏を過ごしてきましたが、遂にタイフーンに吹き飛ばされて「巡礼」の旅に出ることになりました。

さまざまなしがらみがあり、二つのSNSを引退。すべては全てをリセットするため。
一部のSNS繋がりの知り合いには 本当にご心配をおかけしました。
郷田さんをはじめとする湘南アクターズのメンバーさんとも一旦お別れ。

とはいえ、9月23日、平塚市二ノ宮町「ラディアン」での公演「12人の怒れる男」で幸運にも再会。郷田さんとお目にかかるのは昨年12月、今年4月に続いて三度目。打ち解けた、と言っては失礼ですが、劇団スタッフにも顔を憶えていただいており、和やかな時間を持てました。

そして「出戻り」。5年間親しんだ都内某所を引き払い、実家に戻りました。
様々な出会い、断ち切りたくなかった絆。それらを全てリセットして 新たな出発。

10月19日。
横浜赤レンガ倉庫前広場に実物大「スコープドッグ・ブルーティッシュカスタム」を観に行く。
赤茶けた色合い。錆なのか、そうでないのか定かでなかったけれど、いい感じでした。ターンピックの形状が異なっていたり、手首についているべき装甲板が無かったりと、劇中描写とは異なりましたが 「鉄から叩き出し」た作者様には脱帽です。
46090005





夏に実物大「ガンダム」を観に行きました。ボトヲタの私がガンダム観覧。
「リアルロボットの祖」としてリスペクトはしているものの、ガンダムを観て、スコープドッグを観に行かないわけにはいかない。ちょっとオーバーですが、ガノタに屈するような所業はしたくありませんでした。SNS内で軋轢のあった複数の相手がコテコテのガノタだったんで、なおさらのことでした。

10月20日、21日は高崎へ。
「巡礼」の打開策を 大恩ある「元・上司」に伝授していただくための旅。
ディナーはイタリアン。ガーリックききまくりのメニューに舌鼓。「だるま弁当」も食べました。

そして10月末には湘南アクターズの本拠地、平塚のアトリエにて「12人の怒れる男」を観劇。
「12人…」ばかり三回の観劇でしたが、郷田さんをはじめ、劇団の方たちと親交を深める貴重な時間。出戻りで 友人関係の大部分をリセットした私にとって彼らは大切な存在。きっと否定されるでしょうが、私にとって彼らはヒーロー/ヒロインです。

11月は、外出してあれこれ、という機会が少なかったです。
近郊の大型書店にビジネス書を買い求めに出かけた程度かな。
10月28日からスタートした このブログも、実はネーミングに苦慮しました。
ボトムズ全開で構築するのか、どこかに「ゆらぎ」や「癒し」のエッセンスを織り交ぜるのか…。
私にとって「硬」な要素はボトムズ。ならば「軟」の要素は… そんなわけで硬軟折衷なブログのネーミング、画像構成になりました。

SNSやめて
ブログはじめて
携帯も新調

クリスマス・初詣の勢いに負けない冬を過ごせたら…そう切望する昨今です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

燃え尽きた後に…

諸事情あって ようやく部屋の整理が一段落。
大切な玩具
懐かしい本
の、
一部を泣く泣く捨てたりしてきました。
ようやく落ち着いたと思いきや、お袋殿がまたなにやら持ってきて「処分しろ」と。
そうは烏賊の天ぷらです。押し問答の上 要救助者確保!
で、忘却の彼方にあった当該ショッピングバッグの中から…

こんなものが!
Photo





埃にまみれたボトムズの財布。

あれ?

同じデザインのものをしまったばかりのような… 錯覚かな?
因みに硬貨もお札も挟まってなし。20年以上前、学生服の中で踊っていたんでしょうね。

この財布、金350ギルダン也(1ギルダンは1円とお考え下さい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧