住まい・インテリア

全然節電しなかった、ということで

今回のお題「今年の夏、あなたの家の節電率は?」

いくつか選択肢がありましたが「全然節電しなかった」をチョイス。

サービス・商品を提供する側にありながら出し惜しみをし、値上げを企む。そんな企業のために協力するなんて噴飯ものです。節電の結果熱中症になった方たちに対する賠償くらい考えてもらいたいですよね。

大山鳴動鼠一匹。あれだけ騒いだくせに現実に停電なんて起きなかったじゃないですか。どうせNHKで毎朝発表されていた電力供給量にだってフェイクが混じっているんでしょうに。

…まぁ、言葉がきつくなりましたが昼間は勤務していたので自宅で電気なんて使いませんしね(在宅のときはフルで使っていましたけどね)。

節電率をパーセンテージで解答させるこのお題。節電率を計算するのにどんだけ電気を使うことやら…

ブログネタ: 今年の夏、あなたの家の節電率は?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そのまま飲む

今回のお題「水道水、そのまま飲んでる?」

そのまま飲んでいます。
拙宅の水道水は利根川水系から供給されているらしいのですが(小学校の社会科ではないですが、この辺については興味がありません)、十分に冷たいため、特別な加工はしていません。
別の市区町村にお住まいの知人の中には、水道水をそのまま飲むことに激しい嫌悪感を抱いている人もいました。それは地域によって生ぬるかったり、まずかったり(水の美味い、不味いの区別が分かりませんけど)、嗜好が様々であるが故の証左なんでしょうね。

震災以降は水のみならず、食品、土壌、あらゆる環境の安全性が注目されています。が、せめて水くらいは気兼ねなく飲めるようにして欲しいものです。

ブログネタ: 水道水、そのまま飲んでる?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蚊の羽音

今回のお題「思い出すだけで鳥肌が立つ音は?」

いくつか選択肢がありましたが「蚊の羽音」をチョイス。
一日の営みを終えて、安らかな眠りを貪ろうとする耳元に届く不快な羽音…
たまらずガバッ!と布団を肌蹴て周囲をキョロキョロ… とてもじゃないですがあの音がしている限り安眠ができません。

ましてや料金も払わずに人の血液飲みやがって(笑) 俺はお前のドリンクバーじゃねぇっ!





蚊取り器が奏功して床/畳/絨毯/布団に落下し、痙攣して断末魔の苦しみに悶えている姿を見ると…快感…は言いすぎですが、侵略者を撃退した達成感くらいは抱いています。

ブログネタ: 思い出すだけで鳥肌が立つ音は?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイマー設定しつつ、ほぼ毎日です

今回のお題「寝るときクーラー使ってる?」

これまでの記述の中で触れてきましたが、私の部屋にあるエアコンは昭和55年10月8日に設置され、56年の夏から本格的に動き出しました。
これにはからくりがあります。
このエアコン、とある新婚夫婦が私の母の勤務先(の、“街の電気屋さん”)から購入したものなのですが、設置して程なくして当該夫婦が離婚してしまい、我が家が格安で下取りした機械です。
ですから我が家に来る前(新婚&即離婚だったとはいえ)にどれだけ使われていたのか未知数です。ともあれ今日までなんとか動いてくれてはいますが パフォーマンスはかなり落ちてきています。
昼間…といっても朝8時頃からフルパワーで動かしていても、外気に勝てずに私の部屋は蒸し風呂のようになってしまいます。仕方なく私は隣の部屋(いま、こうしてパソコンに向かっている部屋)に移動して勉強したり事務作業したり…

幸い夜はそれなりに動きますので 安眠の演出に一役買ってくれてはいます。

3 4
あまり冷え冷えにすると、妻がお腹を冷やしてしまうので気をつけています。

ブログネタ: 寝るときクーラー使ってる?参加数

| | コメント (3) | トラックバック (0)

湯船です

今回のお題「あっつい夏!あなたはシャワー派?湯船派?」

結論は湯船派です。
シャワーのほうがささっと片付くような気がしますが、体感温度の落差がシャワーのほうが大きい気がします。
それにシャワーで身体を流したあと、ボディシャンプーが残っていたりすると気持ち悪いですから「消毒」の意味もかねて湯船に入ってしまいます。「それならば最初から」…ということで、私は湯船に入ることを前提に夏のお風呂も使っています。

ブログネタ: あっつい夏! あなたはシャワー派? 湯船派?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特にありません

今回のお題「好きなインテリアコーディネート教えて!」

コーデするほどのインテリアはありません。プラモデルが多少ありますがジオラマくんでいるわけでもないですから。
せいぜいカーテンの色を気にするのが関の山ですね。風水とか開運とかにほだされて。

それでも気持ちが和む、納得できるならいいのかな、と。

ブログネタ: 好きなインテリアコーディネート教えて!参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷却マットです

最近、「タイトル」に捻りが加わらず恐縮です。
仕事の合間…ではなく出勤前や帰宅してぐったりしているときに寄稿することが多いので…

で、今回のお題は「ひんやりグッズ、使ってみたいのは?」

いくつか選択肢がありましたが冷却マットを選びました。
「使ってみたい」ではなく、厳密には既に使っていますが。

1

入眠時に気持ちいいのは結構ですが、夜中に目覚めないとも限らない。目覚めてしまうと少々力不足の感が否めません。節電といいつつも、やはりエアコンのスイッチに手が伸びます。

もう一行というかもう一文、毒を書こうかと思いましたがそれは控えましょう。前向きでない思考になってしまうし ネット内では既に異口同音に語られているようですから。

ブログネタ: ひんやりグッズ、使ってみたいのは?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼感グッズ

過日、コネタマの「今夏の防暑や節電のアイデア教えて!」に回答いたしました。エアコンをほどほどに使用し、装甲騎兵ボトムズのサウンドトラックを耳にすることで暑さを楽しむ…と^_^;
興味のある方はこちらをクリックしてください。

で…日々のニュースを見ていると、今年の暑さはことのほか厳しそうだ、と。それに追い討ちをかけるような節電の風潮に、相応の自衛策はとらねばならないかな、とちょっぴり軌道修正。
こんなものを購入しました。

1 2


入眠時の涼感を確保できるシート。西川リビングさんの製品なので、間違いはないと思います。
相変わらずの巡礼モードであれば不眠だろうと気にしなかったのですが、現在はまがりなりにもミッションを貰っている身分。眠るべきときに眠るべきだとの気持ちで購入しました。
近所のスーパーの寝具コーナー。私のほかに初老の女性がお二方いらっしゃいましたが、居合わせた我々三名ともこちらの商品を予約・購入しました。
お店の方曰く「お客さまたちの入荷分が最後。これから7月中旬までは入荷できません」との由。リップサービスと思わず、庶民の小さな優越感に浸りながら、お店を後にしました。

通信教育の受講費も捻出しなければいけませんし、悪くするとパソコンプリンタも新調することになりそうです。今年の夏は大赤字ですねΣ(´д`*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいえ

今回のお題「自分は無人島で生き抜けるタイプだと思う?」

コンビニもなく、携帯もインターネットも繋がらず、乾電池もない環境ではまず無理でしょうね。そんなところでサバイバルする気力もないですから、毒蛇などにかまれるのはイヤなので、自身を干からびさせて餓死します。

ブログネタ: 自分は無人島で生き抜けるタイプだと思う?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まん、しょんがねぇ…

今回のお題「田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?」

「大自然に囲まれてのんびり」とかいった視座に立って「田舎の一軒家」をチョイスする方って多いんじゃないでしょうか?

未熟者の私は、都会のマンションを選ばせていただきました。
食料品、日用品。種別は問わず生活物資の買い忘れがあって、それに夜 気づいた際、街灯もないような場所で車の運転をしながらスーパー乃至量販店に行くような勇気もありません。

一人暮らしのときはアパートから徒歩5分圏内にコンビニエンスストアがあり、さらに5分歩くとマル○ツと西友ス○アがありました。特に後者は24時間営業でしたので、夜中に「黒い/褐色の稲妻」が現れても即時に「そういう」日用雑貨を入手することができて大助かりでした。

これからは…夜中にハッスルしすぎて 「すべて」が洗濯籠に放り込まれても 即座に「それら」が入手できる環境、というのは必須(?)で、都会(のマンション)暮らしのありがたさを倍旧に味わうことになると思います。

と、いうわけで私の回答は「都会のマンション」です。

都会の一軒家、田舎のマンション…変ですか?


ブログネタ: 田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧