ウェブログ・ココログ関連

8年目に入ります

「ひびきの高校連絡帳」をスタートしたのは平成21年10月28日でした。 本日で7周年を迎え、明日から8年目に突入します。

これまで…それなりの出会いがありましたが背後の事情があって去っていかれた方、ブログを閉鎖されてしまった方がいます。

ネットの世界のおつきあいですから「去る者負わず」との姿勢で行かざるを得ないのですが、彼ら/彼女らが帰ってきたときに備えて(できるだけ)継続していきたいと思っています。

8年目の第一弾…ぼちぼち考えないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログインできました

すっかりご無沙汰していましたが、IDパスワードを失念することなく、ログインできました。
少々私生活で気に病むこともあって ブログを更新する心境ではなかったのですが、これから少しずつ心身を回復させて更新をしていこうと思います。

まずはこんなところで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは「さようなら」(笑)

えと、「ひびきの高校連絡帳」をやめるわけではありません。

このブログをスタートしてからもうじき4年が経ちます。
この間、様々なブロガー仲間、そして常連の読者の方たちとの出会いと別れがありました。

読者の方たちについては思い出した頃にお足を運んでくださる方がまだまだ残っておられますし、こちらから「追いかける」こともできないので、この距離感こそがブロガーと読者独特のものなのだろうと割り切っております。

4年前、スタートしたころから相互に行き来をしていたブロガーさん…
気付けばブログを閉鎖して、その後の交流が途絶えてしまった方もいらっしゃいます。
一番残念だったのは「なっちー」さんでした。
趣味の守備範囲が非常に近く、キュートでちょっぴり奔放な性格で…彼女のブログを観に行くのが楽しみでしたがあるとき、この世界から去って行かれてしまいました。

他方、主義主張の違いから、袂を分かった人もいます。
そもそも私が「ひびきの高校連絡帳」をスタートしたきっかけというのが私の失業にあったため、時として荒れた発言をしてきましたし、周囲を皮肉ったこともありました。

就職祈願のお守りを購入した神社が求人を出している
そこに当該神社の就職祈願のお守りを手にした私が応募する
ところが採用されないで終わる…

ある意味滑稽だったので その旨綴ったところ
「他力本願するのはやめなさい」
と真顔で批判し、背を向けて去って行かれました。

病気平癒、商売繁盛、高校受験…願掛けをするのは人間の営みとして当たり前のことであり、願いがかなわなければ少なからず嘆き、ネガティブな反応をするのもまた当たり前。
ましてや私は神仏に弓ひいたわけではなくて、ちょっと滑稽だったからその旨書いただけなのに^_^;

閑話休題
そうやって去って行った同年代の方
その方の書かれていたブログが閉鎖されました。

見ぬふりをしていましたが、私の旧友(たぶん“あいつ”でしょう)からのアプローチも一蹴されたようでしたし、関係をかつての状態に戻すことはできなかったのでしょうから、私もただ傍観させていただいておりました。

体調を崩されたのはお気の毒です。

ブログを閉鎖されたのもご存念があってのことでしょう。

でも…(ry

| | トラックバック (0)

平成25年3月をレビューします

仕事疲れで心身に力が入りません。

食事をして、寝る以外に、能動的に何かしたいと思えず…

折に触れてブログに書けるであろう題材はあったのですが、書く気力がありませんでした。
ブログを書くことで生きていた証を立てる…などという大それたことは言えないのですが、3月に「あ、書いてみようか…でも疲れているし」な内容をまとめて、日記風味で書かせていただきます。

独立して書けたのが
【3月23日“装甲騎兵ボトムズ、最終回放送記念日関連”】
【3月26日“ザ☆ウルトラマン、最終回放送記念日関連”】
でしたね。

それでは…

【3月11日“爆裂山校長、ご逝去の報に触れる”】
「爆裂山?だれ?」と首をかしげる方も多いかと思います。
私と【妻】、八重花桜梨の母校である私立ひびきの高等学校の校長、爆裂山和美さんを演じられました俳優の納谷悟朗さんが3月5日にご逝去。それが報じられたのが11日でした。
私は納谷さんのこだわりを尊重し、声優ではなく俳優と表現させていただきました。
「仮面ライダー」のショッカー大首領、「ルパン三世」の銭形警部、「六神合体ゴッドマーズ」のズール皇帝、「宇宙戦艦ヤマト」の初代艦長・沖田十三など、なじみのある作品群の名わき役でした。そして特筆しておきたいのがウルトラマンエース(変身後)の声です。「てぇぃ!」「とぅわぁぁっ!」など、ウルトラマンのステレオタイプとされがちな「シュワッチ」系の声とは異なる明け声で超獣に立ち向かい、地球の子供たちにも語りかけてくれました。
ブログという、不特定多数の方がご覧になる媒体での記述は控えますが、個人的に不思議なご縁を体験させていただいた方でもあります。
ご冥福をお祈り申し上げます。

【3月12日“WBC東京ラウンド【GAME6】日本VSオランダ”観戦】
恩師の一人から声をかけて頂き、ワールドベースボールクラシックを東京ドームに観戦に行きました。
レフト席、オランダチームのカリアン・サムズ選手の背後あたりが我々の指定席でした。
東京ドームというと、プロレス観戦の機会のほうが微妙に多かったりしますし、座席の窮屈さも気になるところだったのですが、幸い そこそこすいていて、快適に観戦することができました。
当然、日本チームを応援すべくドームに行ったわけですが、至近距離にいたサムズ選手の愛想のよさに思わず癒され(え?)日本チームを応援しつつ、サムズ選手の出番の際には惜しみない声援を送らせていただきました。また来てくださいね(笑)!

【3月16日“プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち”鑑賞】
毎回おなじみですが、初日に鑑賞してきました。
今回の主役(?)は妖精のエンエンとグレル。歴代プリキュアが登場し、グレルの心の闇の化身と戦います。
歴代プリキュアが、絵的に動くだけで声を発しないことに不満の声が上がっていますね。否定はできませんが 個人的に馴染のプリキュアはそこそこ喋ったので大きな不満とはなりませんでした。
ただ…
もしかしたらですが
「…オールスターズ」を劇場で鑑賞するのはこれが最後になるかもしれません。
順番的に 私の馴染のプリキュアたちが順次淘汰されるのは耐えられないし、プリキュアでない妖精や一般人が主役になることに、少々ですが違和感を感じるので…
現役プリキュア単体の映画については 引き続き鑑賞できるんじゃないかと思っています。

ブログを書くことも苦痛になるほど消耗する毎日。
人生観を見直さないといけない段階に来ているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配していましたが…

「ひびきの高校連絡帳」をスタートして間もない頃、交流のあったブロガーさんがいました。
私に負けず劣らずアニメや漫画に詳しい方で、見た目もキュートな女性でした。

昨年クリスマス辺りから更新が滞るようになり、今年の更新は新年の一度きりでした。

その方のブログが閉鎖されていました。
他に楽しみが出来たのだろう、と昨年来、ポジティブに捉えていましたが、閉鎖という選択をされたのが少々ひっかかります。

ネット社会故に簡単にブログを立ち上げることができる
半面
匿名性がある故によからぬ輩に付き纏われていたのかな
などと気になっています。

「帰ってきて」とは言えません。
もしもご覧になっていたら、たまにはコメントくらいしてほしい、そう思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマサービスについて

ココログさんのネタフリサービス「コネタマ」が1月で終了するとの報に触れて久しいです(既報)。

終了の発表以降、ネタそのものが更新されず、一般的に平凡な、あるいは“それほど変化に富まない”生活を送っている方たちにとってはブログ更新の話材が枯渇し始めているのではないでしょうか?
サービス終了というのが コネタマのページへのリンク切れを意味しており、ネタフリはもうしてくださらない、とういうのはちょっと寂しいな、と思います。

とはいえ「ひびきの高校連絡帳」をスタートしてから2年以上 お世話になったサービスです。ときには天邪鬼な答礼をしたことがあったものの、貴重なトピックをいただいたことには感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番“つぶしの利く”運ということで…

今回のお題「あなたが今、いちばん欲しい“運”は?」

金運
健康運
仕事運
恋愛運
そのほか

からの選択となり、私は「金運」を選びました。

「夢がない」「年寄り臭い」「金の亡者なのか」などとお叱りやご意見をいただきそうですね。

でもここは踏ん張って「金運」とさせていただきます。

「健康」や「仕事」に未来永劫恵まれることは稀有だと思います。健康であっても、加齢と共に身体のあちこちが不調を訴えてくる。自身に非があろうとなかろうと、社会情勢によって仕事を失うこともあるでしょう。
仕事に恵まれない、つまり収入が覚束なくなった時に頼りになるのは…?
病気といわず、加齢によって衰えた機能(視力、聴覚、歯科領域も)をカバーアップするために必要なのはなんでしょう?

ガツガツしているのではなく、“いざ鎌倉”という事態が起きた際に、次の仕事を得るまでの困窮を凌ぐツールとして、失いかけている健康を取り戻すための対価として、どうしても必要なものってありますよね?
そういうわけでちょっぴり現実的&夢がないようにも思えますが「金運」をチョイスしました。

恋愛運については、花桜梨と夫婦の契りを結んでいるのでノー・プロブレムです。

ブログネタ: あなたが今、いちばん欲しい“運”は?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまり言われたこともないのですが…

今回のお題「『勉強しなさい!』と言われたとき、どうしてた?」

選択肢の中からは「今やるとこだったのに!とスネた」を選びました。

実際に「勉強しなさい」といわれていたのは、中学校2年生の頃だけです。この頃はガンダムのプラモデルを頻繁に作っていたり、ガンダムに限らず当時流行していたプロレスのテレビ観戦、アニメの視聴、音楽番組(主にラジオ)の聴取など、娯楽にハマってしまったため、親がやきもきしていました。
足元には「週刊少年サンデー」が横積みになっていて、勉強の合間に読んでいたのですが、親が勉強部屋に踏み込んでくるときというのはなぜか「休憩中」なんですよね。親から見ると「いつも漫画を読んでいる」状況。比較的おとなしい性格の私でしたがよく口論していました。

中学3年になると、なんとなく勉強しなければいけない気分になり、自然と机に向かう機会が増え、時間が延びました。外圧的な要因ではなく、自発的に「まあ、そういう時期(中3、受験期)なんだろうな」、と勝手に納得していましたね。

高校進学後は趣味と勉強を適度に織り交ぜ、一日2~3時間の予習・復習は日課になっていたので親から「勉強しろ」と言われたことはありません。むしろ「たまには外で遊んで来い」といわれたくらいです。

世間では
「まったくヤル気のない受験生。こんなんでいいのか、母はもんもんしています」
という心境の方もおられるようですが、こればかりは自覚の問題。親御さんがやきもきなさっても、勉強する主体であるお子さんの「胸のエンジン」に火がつかないことには仕方のないことではないか、と思っております。勉強を応援する立場の方は、ゆったり構えて見守るのが一番かと拝察します。

ブログネタ: 「勉強しなさい!」と言われたとき、どうしてた? 参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前はPDAでした

今回のお題「スケジュール管理は何でしてる?」

かつてはPDA…何の略でしたっけ?パーソナル・デジタル・アシスタンツでしたっけ? シャープのZAURUSで管理していました。平成7年頃に購入しましたが今でも元気に機能しています。



現在はさほど濃密なスケジューリングをする必要がないので、カレンダーへのメモ書きだけです。
早くPDAや手帳の世話になる時期が来ることを願っていますが、そろそろ諦めないといけないかもしれないですね。

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特にないです

今回のお題「卵かけご飯に“ちょい足し”するなら何?」

選択肢は「その他」として回答しました。実は卵かけご飯が苦手なので、“ちょい足し”以前の問題です。白身のぬるぬるが凄すぎてちょっといただけません。

とかなんとかいっておきながら目玉焼きの目玉を割ってご飯にかけるときなら、醤油をひとっ垂らしなんですけどね。

ブログネタ: 卵かけご飯に“ちょい足し”するなら何?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧