« 今更ながら「タイガーマスクW」「伊達直人運動」を真面目に考えてみる(ことにしました) | トップページ | キュアグレースのバースデーカードを入手しました »

新田恵海さんAV出演疑惑のことを思い出しました

某SNS内でニュースウォッチング(?)をしていたところ、声優の新田恵海さんが声が出ない/唄えない「症状」に悩まされている、との記事に遭遇しました。

私は新田恵海さんのファンではありません。また「ラブライブ!」は好んで視聴していたクチですが、高坂穂乃果さんを推しメンとはしていません。
どれくらい「ラブライブ!」に詳しいかというと、μ'sのメンバー9名の名前をすらすらと言えない、言えても正しい漢字で書けない、位の詳しさです。

そしてこういう「可愛らしい少女/女性」のチームを応援するときには、センターポジションの人物を真っ先に除外して楽しむクチです(唯一の例外はキュアハートくらいでしょうかね)。

ええ、なにを言いたかったのかというと、新田恵海さんを過度に擁護するでも、その逆の言動をするわけでもないと言うことを前振っていただけです。

今から13年前後前、既に勤務先(就職している会社)が異なる&大変よく面倒を見ていただいていた「かつての上司」と仕事の話抜きにして「飲み会」をすることになりました。
当時の住環境を鑑みても、都内で「遊ぶ」自由度は高かったので、新宿(歌舞伎町)に足を運びました。
一人ではとても怖くて近寄れませんが、かつての上司(&引き続き懇意にしている)上司がついているということで、セクパブ、というのでしょうか、飲食の合間に女性が唇を重ねてきたり、上半身裸になって「節度(?)を守ったサービス」をしてくれるお店に足を踏み入れました。
30代の終わりか40代のアタマでしたので カマトトぶるのもなんだかヘンだと思い、開き直って「サービス」を受けました。

上司に着いた「コンパニオン」の方が美人だったことを申し添えます。

「サービス」と飲食をしている合間、「コンパニオン」の身の上話を聞きました。
要するに「自分は声優(または声優の卵)です。収入が足りなくて生活が苦しいから、こういう仕事をしています」とのこと。
「声優または声優の卵」という表現をしたのは 「接触したコンパニオン」が複数だったからです。
生活が苦しく、ご自分がある程度割り切った上で「そういう仕事」をしているのなら、それは周囲があれこれ云うことではない、と思いました。
それは「自分たちが客としてサービスを甘受しているから」引け目を感じた、という訳ではなく、そういう仕事で収入を得ている人の方が(年齢にも寄りますが)生活保護を受けながらきらびやかな宝石を身につけているBBAに較べたら、よほど「褒めてあげたい」という気持ちになったからです(私も失業していた時期があり、当時の自分としては「不本意」と思える非正規労働に従事していた時期があります)。



そういう訳で、今回(といってももう3年前ですか)の報道を目にしても「ああ、やっちゃいましたね」くらいにしか感じることはありませんでした。

きっと生計を維持していく上で心ならずもそういう世界に足を踏み入れてしまった。
教育がなされていたのか否かは知りませんが、思いのほか「そそる立ち居振る舞い/映像」「相性の良い仕事」だったのでしょう。

それでも まぁ疑似恋愛の対象として彼女を見ていた、或いは高坂穂乃果と同一視していた「現役の若者ユーザー」としては面白くない出来事だったでしょうし、ネットというツールが使いたい放題のご時世ですから「可愛さ余って憎さ百倍」で書き込まれてしまったのでしょう。

上手く話を纏めることが出来ませんが、過去の業歴やそれを揶揄する雑音には屈しないで、お仕事に邁進されることを期待します。
そも、ご本人も事務所も否定されている状態ですよね?
すっぱ抜いた出版社には少年時代から私も「含むところ」があったので、紙一枚分くらい新田さんの肩を持たせていただきますよ。

私は新田さんにも穂乃果さんにも あまり興味が無いクチなので どうでも良かったのですが、少年時代にご贔屓の(懇意にしていた)女性声優が黎明期のアダルトアニメに声アテをする/しないで悩んでいたときに「その仕事、受けないでください!」って食い下がった可愛らしい坊やの時代を過ごしているので、「経験者は語る」的な意味合いで愚見を披露させていただきました。

|

« 今更ながら「タイガーマスクW」「伊達直人運動」を真面目に考えてみる(ことにしました) | トップページ | キュアグレースのバースデーカードを入手しました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながら「タイガーマスクW」「伊達直人運動」を真面目に考えてみる(ことにしました) | トップページ | キュアグレースのバースデーカードを入手しました »