« 「キュアセレーネ」嬢との写真撮影(その2) | トップページ | 陶器婚式 »

宮内洋さんのサイン

先日大掃除をしていたときに見つかったものです。

25p1030795

1981年7月26日に頂いた宮内さんのサイン。

そして

Photo_20190630221201

1991年11月17日に頂いたサイン。

このサイン、二枚とも「同じ商業施設」「同じアトラクション会場」で頂きました。

1981年当時、私は中学生でしたが 仮面ライダーV3、快傑ズバット、アオレンジャー、ビッグ・ワン(順不同)を演じられた宮内洋さんには特別な憧れの感情がありました。

迷わず会場に足を運び、お定まりの「サイン会」で色紙を頂きました。

10年後の1991年と云えば、幼女殺害事件が世間を席巻(駄洒落ではありません)しており、私のような(当時20代前半)の男性というのは敬遠されがちでした・・・が
「10年前にもここにお越し頂きましたよね」
の一言で表情がほころび、当日二度目サイン会も和やかに終始しました。

なにはともあれ懐かしい「時代を越えた 2種類のサイン色紙」。いつまでも大切にしようと思います。



|

« 「キュアセレーネ」嬢との写真撮影(その2) | トップページ | 陶器婚式 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「キュアセレーネ」嬢との写真撮影(その2) | トップページ | 陶器婚式 »