« ツイッターはやっていないので… | トップページ | 【ザ★ウルトラマン(その1)】 11人の巨頭を越える存在に… »

★人生の節目14★ 海軍よりも科学特捜隊

新しい生活が始まり、少しずつ傷ついた心身を回復させています。

これを機に、いろいろ整理しておいたほうがいいかな、という事象がいくつかあります。否、別に放置しても構わないのですが、無理無理整理しておきたい、と思うものがあるんです。

その一環として「ザ★ウルトラマン」について、五月雨式に綴っているわけでもあります。なぜウルトラマンジョーニアスなのか。
それは、ウルトラシリーズ屈指の名作と称される「ウルトラセブン」という番組、宇宙警備隊最強の戦士という「ウルトラセブン」という宇宙人を越える宇宙人が「本当にないのか」を検証する過程で現れてきました。

結論を先に出しておきますね。

ウルトラセブンという超人を越えるウルトラヒーローはウルトラマンゼロであり、ウルトラマンジョーニアスであると。
ウルトラセブンという番組を越えるのはウルトラマンメビウスであり、ザ★ウルトラマンである、と。

故に「ザ★ウルトラマン」に言及を続けているのですが、これについては別稿に譲ります。

本題にも戻りますね。

今夜の晩御飯は、プレミアムバンダイで購入した「科特隊カレー」でした。

(初代)ウルトラマン第34話「空の贈り物」の劇中、ハヤタをはじめ科学特捜隊の面々が本部?作戦室?のテーブルで食べているカレー。
フジ・アキコ隊員が“怪獣スカイドン”の飛来を報じた際に、カレーを食べていた際に口に運んでいたスプーンを天空にかざしウルトラマンへの変身を試み(?)慌てて本物のベーターカプセルを懐から取り出して変身した…あのエピソードの際に登場したカレー(を、再現したカレー)だとお話すれば通じるでしょうか。

プレミアムバンダイでは、「科特隊カレー」の前に、「ウルトラセブンのハヤシライス」がリリースされていました。
私はこちらには購買意欲が湧きませんでした。
6,300円という高額商品であったこともあるのですが、これはカレーでも変わりません^_^;
おまけ(?)がウルトラアイということがあり、今までの約15年間の私の行動がまたしても無駄に終わったという印象に包まれたからです。
実は私は ウルトラアイのレプリカを9本持っています。1本当たりのお値段は2,500円~3,000円だったのではないかと記憶しています。由緒のある(あえて名前を出しません)お店で購入したものであり、一応、私の宝物の一つ(九つ)なのですが、こうしてあとからあとから「これぞ決定版」とリリースされるだに、それにキャッチアップしていく気力がなくなったからです。

もう一つ難を言えば、視力をメガネで矯正している私はメガネをいちいち外さないと着眼できません。そんな不便なアイテムをこれ以上追い求めるのもちょっと滑稽です。
私にとってはウルトラアイやベーターカプセルに比肩する、変身アイテムがあるのですが、これまた別稿に譲ります。

お話を戻します。
黒部進さんには私生活(?)というか、その昔、一緒に食事をさせて頂く機会を提供していただき、その人柄に触れて以来、従来のイメージを払拭できる僥倖に恵まれた」ため 今回は(セブンに対する当てこすりも兼ねて)、こういう「お遊び」を兼ねた商材に惹かれ、購入しました。

既に予約の時は終わり、販売が始まっていたようで、オーダーしたら、中一日で配達されてきました。

20p1010781

箱はこんな感じです。
プラモデルのパッケージみたいですけれども、紙質はしっかりしていて、悪意を持って力を加えない限り、ひしゃげたりしないのではないか、という程度の硬度は維持していると思います。

20p1010784 

中を開けるとこんな感じ。

レトルトカレーが4食分と、今回の目玉である「ベーターカプセル」がセットされています。
ベーターカプセルにはまだ触れていませんが、ほかの方のレビューを見ていると、出来は上々みたいなので安心しています。

さて、早速食べてみました。

写真で見たカレーの色が、なんとなく「場末の大衆食堂の、何を材料に作られているかわからないような」カレーなのですが 一口含んでみて先入観が吹き飛びました。
私は野菜の方が好きなので、いの一番でニンジンを食べたのですが、やわらかく、いやみもない…40と数年の星霜のかなたから届いた、夢のご馳走に思えました。

当初は残りの3パックを甥なり、両親なりに分けようかと思いましたが気が変わりました。4食とも全部自分でいただきます。

私は「ご当地(レトルト)カレー」を食べるのがささやかな楽しみなのですが 今回分かったことは、従妹の結婚式の際、引き出物で取り寄せた「よこすか海軍(レトルト)カレー」よりもはるかにおいしい、ということでした。

やるな、科学特捜隊!

|

« ツイッターはやっていないので… | トップページ | 【ザ★ウルトラマン(その1)】 11人の巨頭を越える存在に… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ウルトラマン&ウルトラマンシリーズ」カテゴリの記事

コメント

科特捜カレーってウルトラマンのカレーだったんですね!はじめて知りました。
おいしかったようで、何より。
コスパはあまり…、と言うことでしたがおいくらだったんですか?
ものすごく気に入ったものって、ついつい独り占めしたくなっちゃいますよね~(笑)
よくわかります!
私はカレーの具だとじゃがいもが一番好きだなぁ。(^_^)v

投稿: 蜜柑 | 2013年10月 9日 (水) 13時03分

蜜柑さん

こんにちは!八重花桜梨ではなく、夫の八重花桜瑠、SNSでの貴女のお友達です(笑)。

お子ちゃまが大好きな定番メニューといいますと、カレー、スパゲティ、ハンバーグですが、私はこれらすべてが好きです^_^;

お値段が総額で6,300円で、ベーターカプセルのレプリカモデルがこれだけ素晴らしい出来ですと…カレーは一体お幾らなんでしょうね(笑) 一般的な「ご当地カレー」でもお高いものですと500円位しますからね。

あ、私もカレーの具で一番好きなのはジャガイモですよ。

投稿: 八重花桜瑠 | 2013年10月 9日 (水) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★人生の節目14★ 海軍よりも科学特捜隊:

« ツイッターはやっていないので… | トップページ | 【ザ★ウルトラマン(その1)】 11人の巨頭を越える存在に… »