« レッドショルダーのタイピン | トップページ | ★人生の節目2★ 【昨日の】ランチ »

★人生の節目1★ 書籍の整理

お久しぶりです。

夏休みが終了した8月30日から身辺があわただしくなり、心も体も荒んでいました。
必死に【愛するお嫁さん】へのDVは避けようと努力しまして、幸い 許されぬ一線を越えることはありませんでした。約三週間の奔走の末、ここに「人生の節目」を迎えることになりました。

この二十数年間が無駄であったとまでは言いませんが、いかに自身と適性の異なる分野でもがいてきたのかを痛感し、舵を大きく切ることとなりました。

総務、人事、法務の分野の参考図書については大部分を処分。幸いBOOK OFFで予想以上の高値が付きました。
高値と言いましても、これまで「古本を売ったことのある方」が耳目にされると「なんだ、その程度か」かもしれません。
ただ今回はBOOK OFFにお願いする以前に、Amazonにチラシ封入されていた「買取O子」なるところに査定を依頼しておりました。査定結果を知らされて、脱力するほどお粗末な金額でしたので、今回は当該物品をすべて取戻し、BOOK OFFに持ち込んだ次第。

結果、査定金額に約10倍の差が出ました。誓って申しますが、私はBOOK OFFから鼻薬などかがされておりません。
業務上の参考書、下腹部に訴えなかった官能小説、読み飽きてしまったコミックなどを処分し、現在も書籍に限らず、身の回りをクリーンアップしています。

新生・八重花桜瑠となるために思い切った室内リストラをしています。

装甲騎兵ボトムズ八重花桜梨プリキュアナポレオンウルトラシリーズの優先順位でサバイブさせる対象を絞りこんでいます。
少年時代(笑)から買い貯めた文庫本にも、もちろんメスを入れています。
特にターゲットとなっているのは 落合信彦さんの著作のうち、小説ではなく啓蒙書の分野。具体的には「狼たちへの伝言」「そしてわが祖国」…その他タイトルはさておき「エキサイティングな人生を送ってみないか?」みたいなアプローチをしているもの、「ジョン・F・ケネディ最高!」「ロバート・ケネディ最高!」と謳っているような書籍を最優先でBOOK OFFへの第二波として出奔させる腹積もりです。
当該書籍群のおかげで人生を随分と回り道させられましたので。
とまれ 氏の描かれる国際小説はとても興奮するため「読み物」として大切に書棚に置かせていただきます。

|

« レッドショルダーのタイピン | トップページ | ★人生の節目2★ 【昨日の】ランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

永遠の若妻・八重花桜梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★人生の節目1★ 書籍の整理:

« レッドショルダーのタイピン | トップページ | ★人生の節目2★ 【昨日の】ランチ »