« ザ☆ウルトラマン最終回 | トップページ | 30年経ちましたね »

平成25年3月をレビューします

仕事疲れで心身に力が入りません。

食事をして、寝る以外に、能動的に何かしたいと思えず…

折に触れてブログに書けるであろう題材はあったのですが、書く気力がありませんでした。
ブログを書くことで生きていた証を立てる…などという大それたことは言えないのですが、3月に「あ、書いてみようか…でも疲れているし」な内容をまとめて、日記風味で書かせていただきます。

独立して書けたのが
【3月23日“装甲騎兵ボトムズ、最終回放送記念日関連”】
【3月26日“ザ☆ウルトラマン、最終回放送記念日関連”】
でしたね。

それでは…

【3月11日“爆裂山校長、ご逝去の報に触れる”】
「爆裂山?だれ?」と首をかしげる方も多いかと思います。
私と【妻】、八重花桜梨の母校である私立ひびきの高等学校の校長、爆裂山和美さんを演じられました俳優の納谷悟朗さんが3月5日にご逝去。それが報じられたのが11日でした。
私は納谷さんのこだわりを尊重し、声優ではなく俳優と表現させていただきました。
「仮面ライダー」のショッカー大首領、「ルパン三世」の銭形警部、「六神合体ゴッドマーズ」のズール皇帝、「宇宙戦艦ヤマト」の初代艦長・沖田十三など、なじみのある作品群の名わき役でした。そして特筆しておきたいのがウルトラマンエース(変身後)の声です。「てぇぃ!」「とぅわぁぁっ!」など、ウルトラマンのステレオタイプとされがちな「シュワッチ」系の声とは異なる明け声で超獣に立ち向かい、地球の子供たちにも語りかけてくれました。
ブログという、不特定多数の方がご覧になる媒体での記述は控えますが、個人的に不思議なご縁を体験させていただいた方でもあります。
ご冥福をお祈り申し上げます。

【3月12日“WBC東京ラウンド【GAME6】日本VSオランダ”観戦】
恩師の一人から声をかけて頂き、ワールドベースボールクラシックを東京ドームに観戦に行きました。
レフト席、オランダチームのカリアン・サムズ選手の背後あたりが我々の指定席でした。
東京ドームというと、プロレス観戦の機会のほうが微妙に多かったりしますし、座席の窮屈さも気になるところだったのですが、幸い そこそこすいていて、快適に観戦することができました。
当然、日本チームを応援すべくドームに行ったわけですが、至近距離にいたサムズ選手の愛想のよさに思わず癒され(え?)日本チームを応援しつつ、サムズ選手の出番の際には惜しみない声援を送らせていただきました。また来てくださいね(笑)!

【3月16日“プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち”鑑賞】
毎回おなじみですが、初日に鑑賞してきました。
今回の主役(?)は妖精のエンエンとグレル。歴代プリキュアが登場し、グレルの心の闇の化身と戦います。
歴代プリキュアが、絵的に動くだけで声を発しないことに不満の声が上がっていますね。否定はできませんが 個人的に馴染のプリキュアはそこそこ喋ったので大きな不満とはなりませんでした。
ただ…
もしかしたらですが
「…オールスターズ」を劇場で鑑賞するのはこれが最後になるかもしれません。
順番的に 私の馴染のプリキュアたちが順次淘汰されるのは耐えられないし、プリキュアでない妖精や一般人が主役になることに、少々ですが違和感を感じるので…
現役プリキュア単体の映画については 引き続き鑑賞できるんじゃないかと思っています。

ブログを書くことも苦痛になるほど消耗する毎日。
人生観を見直さないといけない段階に来ているのかもしれません。

|

« ザ☆ウルトラマン最終回 | トップページ | 30年経ちましたね »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

永遠の若妻・八重花桜梨」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/51031926

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年3月をレビューします:

« ザ☆ウルトラマン最終回 | トップページ | 30年経ちましたね »