« 鑑賞“宇宙刑事ギャバン THE MOVIE” | トップページ | 【ギルガメス星域軍下第24メルキア方面軍所属、母星防衛軍防衛情報局直属A.T部隊】 ~ボトムズ郷愁(その5)~ »

鑑賞“映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ”

先週は「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」を鑑賞し、二週連続での映画鑑賞になりました。
前売り券を買うタイミングがバラバラでも、公開される映画の公開日が近いというケースは良くも悪くも戸惑ってしまいますね。危うく公開日を忘れるところでした。

さて、今回も初日&初回の上映をめがけて劇場に向かいました。
目的は「大きなお友達」には頒布していただけない「ミラクルつばさライト」のデラックス仕様を買い逃さないためでした。

20

実はわたくしめ、昨日から体調が不良で、映画鑑賞などできないのではないかと危惧しながら映画館に行きました。
カバンの中には頓服薬(複数)を忍ばせての劇場訪問。
結論から申しますと、回復基調のため途中で中座したりすることもなく つつがなく鑑賞を終えることができました。


ネタバレするのはどうかと思いますので かいつまんで触れさせていただきますね。

主人公のキュアハッピー、星空みゆき嬢が幼少期に契った約束を違えたことが物語の根幹に流れています。そのベースの上に、絵本(おとぎ話・童話・寓話)のエッセンスを上手に織り交ぜ、観る者の涙を誘う演出は、キャラクターのかわいらしさと相まって秀逸の域に達していました。

東映作品のお約束描写。主人公を強敵から守る、あるいは目的地にたどり着かせるための「ここは(私たちに)任せて〇〇へ!」発言も程よく発信されていました。スマイルプリキュアの魅力というのは普段はあまり感じられない「友情描写」を押し付けがましくなく滲み出す手法に長けている点なのかもしれないですね。この辺、ギャバンスタッフにも見習ってほしいものだと感じました。

今回好感が持てたのは、主人公の過ち…まあ幼い頃の過ちなので 一般的には看過されるかもしれないような過ちにフォーカスされたことにもあるかと思います。
どちらかというと能天気な立ち位置に置かれがちなみゆきちゃんでしたが、今回は劇中の新キャラ、ニコちゃんの心の闇を増幅してしまった元凶として自信を顧み、素直に謝罪するシーンが描かれ、とても好感が持てました。

結末は控えさせていただきますが、気持ちがほっこりする作品として今年屈指の劇場作品になったのではないかな、と思います。

毎度おなじみのパンフレット、タンブラーもゲットしましたが、とりあえずこちらの画像を。

20_2 20_3

下敷き

Photo

絵本をモチーフにしたペンケース

そして別件ですが。10月5日からスタートしたマクドナルドのハッピーセットですが、劇場鑑賞後の本日、一番欲しかったキュアビューティのコンパクトをゲットしました。
気が付いたら…

20_4

おやまぁ、全員集合だオニっ!

|

« 鑑賞“宇宙刑事ギャバン THE MOVIE” | トップページ | 【ギルガメス星域軍下第24メルキア方面軍所属、母星防衛軍防衛情報局直属A.T部隊】 ~ボトムズ郷愁(その5)~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます見てません映画版
それではさようなら

投稿: 猫かつお | 2012年11月 6日 (火) 05時29分

猫かつおさん

お久しぶりです。
お越しくださいましてありがとうございました。機会があったら見てくださいね。

ではさようなら。

投稿: 八重花桜瑠 | 2012年11月11日 (日) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞“映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ”:

« 鑑賞“宇宙刑事ギャバン THE MOVIE” | トップページ | 【ギルガメス星域軍下第24メルキア方面軍所属、母星防衛軍防衛情報局直属A.T部隊】 ~ボトムズ郷愁(その5)~ »