« 【J.P.ロッチナ】【ナレーター】~ボトムズ郷愁(その2)~ | トップページ | 【一人と三人】~ボトムズ郷愁(その4)~ »

【郷田ほづみさん】~ボトムズ郷愁(その3)~

平成24年8月22日。本日は郷田ほづみさんの誕生日です。

「郷田ほづみ(ごうだ・ほづみ)」

初めてボトムズのEDに流れたキャスティングロールを見て、私は困惑しました。

サンライズ系列のアニメ作品には、従前なじみのなかったパフォーマーが起用される傾向にある、なんていうマニアックなアセスメントが確立していなかった時代です。
ましてや、番組冒頭から「疲れた疲れた」と独白している人物ですので「いったいどんな経歴の人なんだろう」というところからスタート。当時は今のようにネット検索で知りたい情報をすぐに探せる時代ではありませんでした。当時、無謀にも声優になりたいなどという夢を抱いていた私としては、この人物について知りたいという好奇心ががぜん湧いてきました。
ほどなくしてラジオのアニメ情報番組に耳を傾けていたところ「怪物ランドの郷田ほづみ」という言葉が耳に飛び込んできました。
怪物ランドといえば、某アニメ(漫画)作品に登場する怪物たちの故郷?
なにがなにやらわからぬ間に時間は流れ「装甲騎兵ボトムズ」本編は進行していきました。
時期的にはちょうど第二クール“クメン編”まっただ中。
炎熱のクメン王国で理解のない上官に苦しめられながらも(実際、苦しんでいるようには見えませんでしたが)、口ばかり達者なパーフェクトソルジャー2号“イプシロン”と戦うキリコ。渋い言動にコロリとやられた私は、キリコにぞっこんになっていました。
記憶が正しければ、昭和58年8月10日に発売された某アニメ雑誌にて「新人声優名鑑」的なコーナーがあり、私は初めて郷田ほづみさんのご尊顔を写真で拝見することになりました。
当時私は高校1年生。体育の教科担任のT.W先生にも似た風貌(実際には全く違っていましたよ(笑)←いい意味で)。そして紹介欄には「怪物ランド」というお笑いトリオを結成している、みたいなフレーズが躍っていました。

そして

誕生日は

8月22日!

私は迷わず、お誕生日をお祝いしようと思いました。そしてバースデーカードを8月22日着から逆算して投函しました。

声優さんと言わず、タレントさんにファンレターとカテゴライズされる書状を送り、なんらかのお返事をいただく可能性というのはどれくらいなのかわかりません。
私も実は期待半分、諦め半分だったのですが、9月3日に我が家のポストに…郷田さんのサインが届きました!
これですっかり郷田さんの大ファンになりました!…というほど、お熱が瞬間湯沸かし器のように燃え上がったかというと、そうではなかったのですが、やはりサインを頂けたというのはとてもありがたいことでした。

まさかその後、四半世紀の星霜を経て、間近で郷田さんに接する機会が頂けるとは、思ってもいない時代でした。

今回は、この辺で。

郷田ほづみさんについては短時間で言及しきれるものでもないので、今後も折を見て触れさせて頂きます。

まずは改めまして…

郷田ほづみさん、お誕生日おめでとうございますbirthdaywine

|

« 【J.P.ロッチナ】【ナレーター】~ボトムズ郷愁(その2)~ | トップページ | 【一人と三人】~ボトムズ郷愁(その4)~ »

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/46788436

この記事へのトラックバック一覧です: 【郷田ほづみさん】~ボトムズ郷愁(その3)~:

« 【J.P.ロッチナ】【ナレーター】~ボトムズ郷愁(その2)~ | トップページ | 【一人と三人】~ボトムズ郷愁(その4)~ »