« もうじき師走ですね | トップページ | ポップコーンバケット »

二年間の空白を一足飛びですか

昨日、わが国の国営放送が大晦日に放送する看板番組の出場メンバーの一部が開示されました。

その中に、難病に罹患したことを理由に2009年の夏、休業宣言をされた女性アーティストがおられました。
私はこのアーティストに含むところはなく、同時にこの方の楽曲?唱歌?を意識して耳にしたことがありません。故に、休業宣言を耳目にしても能動的になにかしようとしたことはありません。

ただ、当時の私を取り囲む人間関係の中でこの方は話題に上ったことがあります。2009年の夏といえば私の巡礼が始まったばかりの頃。それまでお付き合いをしていた方たちの“一部”とギクシャクし始めていました。これがSNSを一旦退会する理由にもなってしまいました。

私と意見対立…というよりも私をご自身の趣味嗜好主張に迎合させようと働きかけてきた人の言い分として「(本稿で紹介しているアーティストを例示して)病気で戦っている人もいる、生きているだけでも幸せなのに、ぐだぐだ悩んでいる人は速効エルボー」と叱責されました。“そっこう”エルボーという場合の漢字は“速攻”が正しいと思っていたのですが当時は黙っていました。
私は当該アーティストが闘病&休業するという報道を出汁に、公然と友人から非難されたことになります。当該アーティストはご主人の献身的な振る舞いとも相俟って、悲劇のヒロイン的な立場に立てたようですよね。

二年間息を潜めていて、事務所に砂をかけて契約を終了?解除?して 体調が少々よろしくなったからといってチャッカリ復帰して、年末の大型番組にエントリーされる。
あなたを引き合いにされて罵倒された私はいまだに巡礼のさなかにあるというのに…

この人を個人的に嫌ったりする筋合いはありませんが もしも年末にいきなり晴れ舞台に飛び出すのでしたら、ちょっぴりでもマスコミ人として復帰する意思があったのなら、もう少し“相応の”振る舞いを二年間続ける乃至それなりのステップを踏んで欲しかったです。
民間企業での二年間の休職は…雇用契約終了へのプレリュードと等しいものなんですよ。

|

« もうじき師走ですね | トップページ | ポップコーンバケット »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二年間の空白を一足飛びですか:

« もうじき師走ですね | トップページ | ポップコーンバケット »