« 一番“つぶしの利く”運ということで… | トップページ | もうじき師走ですね »

打つ手がありませんね

実写映画として「タイガーマスク」が公開というか、制作されるようですね。
伊達直人役にウエンツ瑛士氏。
強化服を纏ったタイガーマスク(笑) むしろ「虎の顔をしたアステカイザー」みたいなものなんでしょうね。

昭和44年放送のアニメ「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」の影響を受けて形成されたモラルスタンダードの持ち主としては憤慨するしかないのですが 現在権利を有しているのであろう、テレビで「ぐへへへ…ジョークだよ」と云っている紳士が首肯したのでしたら、ファンがいくら足掻いても仕方ないですね。
ウエンツ氏、嫌いじゃないですけど好きではなくなります。

ご愁傷様

ちーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

|

« 一番“つぶしの利く”運ということで… | トップページ | もうじき師走ですね »

伊達直人(タイガーマスク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打つ手がありませんね:

« 一番“つぶしの利く”運ということで… | トップページ | もうじき師走ですね »