« ひまひま | トップページ | こんな本を読みました »

金メダルマン

今回のお題「今までに一番面白いと思った漫画は?」

その瞬間、その瞬間で「一番面白い」と思った漫画は変わります。固定しているのは「魁!! 男塾」です。高校時代の終盤から社会人の初期まで、週刊少年ジャンプを毎号購読していました。
民明書房刊と謳われた架空の書籍を求めて神保町を徘徊したことも、今となっては懐かしい思い出。ジャンプコミックス34巻を全てそろえました。

が…

今回は別の角度から紹介します。

私が小学校高学年の頃、小学館のコロコロコミックに連載されていた「金メダルマン」
元・金メダリストの五輪たかし(いつわ・たかし)が教師、刑事、相撲取り、スタントマン…と転職を続けて展開されるハチャメチャギャグ。何を思ったのか暴走族に落ち着いてしまった主人公。その奇想天外な物語に笑い転げていました。

もうひとつ、このコミックを推した理由があります。私が「ステーキ」という食べ物に興味を持ったのは、この漫画の中で主人公のたかしがムシャムシャ食べていたのを見たのがきっかけでした。自分が食べたことのないものを、漫画の登場人物が食べていると、無性に食べたくなりますよね(「はじめ人間ギャートルズ」の「マンモスの肉」とか)。 金メダルマンはステーキへの扉を開いてくれました。初めて「すえひろ5」というレストランでステーキを注文したとき、私は「てんとう虫コミックス“金メダルマン”第一巻」をしっかりと携えていました^p^

Photo

写真向かって右側が「金メダルマン」。同時期に連載されていた「ザ・ゴリラ(刑事ものの漫画)」。いずれも私の本棚に鎮座しています。
ある日、おやつにコロッケ(当時35円)を食べ、明治ブリックパックのコーヒー牛乳を飲んだところ、「食べ合わせ」がまずかったのか、気持ちが悪くなってしまいました。そのときに夕涼みしながら読んでいたのがコロコロコミック新連載(当時)の「ザ・ゴリラ」だったりします。

Photo_2

こちらは金メダルマンの作者、勝木一嘉氏のサインです(近所の書店でサイン会がありました)



ブログネタ: 今までに一番面白いと思った漫画は?参加数拍手

|

« ひまひま | トップページ | こんな本を読みました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

金メダルマン。読んだなぁ。
チンケなMB5に乗ってた。
免許も持ってない小学生が最初に覚えたバイクの名前。

投稿: | 2013年9月21日 (土) 14時20分

突然、失礼します_(._.)_


『金メダルマン』を検索したら、貴ブログが出てきました。


昔、うちの兄が一番大ウケしていて、私が1巻と2巻を買いました(笑)。

しかし、外国に引越してから、日本に帰国する時に捨てしまいました。


兄が古本屋で探しています。

ちなみに、『アクション刑事 ザ・ゴリラ』の台詞で、

「マッコイはカスだ」を今でも思い出します。

投稿: 桃山ペー子 | 2014年11月 1日 (土) 17時44分

桃山ペー子さん

おはようございます。
「ひびきの高校連絡帳」にお越しいただき、ありがとうございます。

「コロコロコミック」というのは「少年サンデー/マガジン/ジャンプ/キング(!)/チャンピオン」といった、少年漫画週刊誌に足を踏み入れる前の、貴重な準備の時代を共にした懐かしい漫画雑誌だと思っています。

購読のきっかけは、内山まもる先生の「ザ・ウルトラマン」でしたが、その後の1~2年に掲載されていた「非テレビ作品」系の漫画にも珠玉のものがありましたね(笑)

とどろけ!一番
四菱ハイユニを本気で作ろうと思いました(^_^;)後年、復刻版が刊行された際の特典「四菱ハイユニ2002」を今でも大切に保管しています。
http://hibikinokaorihikari.cocolog-nifty.com/hinomotoyae/2011/04/post-d21c.html
↑このリンクをご覧になると、ハイユニをご覧いただけます。

ザ・ゴリラ
私は「ルパン三世」が苦手…いえ、視聴してはいたのですが、一般的なアニメフリークが抱くほどの敬意をルパンという作品、キャラクターには払いません。
当然「ワルサーP38」という拳銃の存在にも重みを感じません。
私が拳銃を意識したのは、森藤よしひろ先生の「ミクロマン」劇中で片貝あきら少年が手にしていた「ルガーP08」が最初。
次いでゴリラ(笑)姿雄一さんの携行していた「コルト・シングル・アクション・アーミー」
第一話でビルを垂直に(スケボーで)滑走するシーンが衝撃的でしたね。
最終話まで読んでいないのですが、どうやらビーナスが凄惨な最期を遂げた、みたいな噂は耳にしたことがあります。興味もありますが、知らない方が幸せなのかもしれないですね。

そして(笑)
金メダルマン!
脇役との駆け引きが爆笑モノでしたね。記憶している範囲で(いえ、書棚から引っ張り出すのがめんどいので)
暴走族を取り締まる警官に「免許証を見せろ!」と云われて「ボク、サイクリングしていただけだもん!」と切り返したり、舎弟(?)の沢田君にお小遣いをもらって「君たちのお父さん。会社の重役?」と真顔で訊いたり(笑)

今でも私の言動の中に現れるのは「学校の先生」に転職したお話ですね。
校庭で「ウルトラ技」を披露したのに生徒たちから芳しい反応が得られず、落ち込んでいた時に生徒の一人が吐露した「生成の演技は喩えて云うなら手打ち職人がつくった高級料理。僕たちはお子様ランチが好きな年頃だから」というセリフ(笑)
価値観が違う相手と話すときにはこの小学生のフレーズを引用することが多いです(^_^;)

最近はファミレスが台頭し、厚み、その他ボリュームに見劣りのするステーキが横行していますね。いつか「がっつり食べられる」ステーキを前にして、たかしのように「んもぉぉぉう!」って牛さんの真似をしてみたいです^p^

またお越しくださいね!

投稿: 八重花桜瑠 | 2014年11月 2日 (日) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/39436216

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダルマン:

« ひまひま | トップページ | こんな本を読みました »