« 金メダルマン | トップページ | 虎やバッタが頑張っているのに海老は… »

こんな本を読みました

時節柄、娯楽・教養に対する出費は極力控えたいのですが、書店に足を運び、目に留まり、久しぶりに「購入」にまで至ってしまった本がこちらです。

Photo
「むくわれない生き方」を変える本(香山リカ 著)


購入したきっかけは目次にあった「『夢は必ずかなう』のウソ」という言葉。“おとな”の視座に立てば、冷徹に横たわる現実から目を背けることはできませんが、心の奥底に潜む「夢」「希望」という耳あたりの好い言葉を免罪符に 現実逃避をしてしまいがちです。…というか、少なくとも私自身にそういう傾向があります。

夢は大きく
若さを武器に(そもそも、もう若くないですけどね)
パワー オブ ポジティブシンキング

など…人生の勝利を収めた、少なくとも成功している人間が振り返ったときに口にするフレーズを凡庸な人間が拠り所としても(ほぼ確実に)成功できないということは相応に理解していたつもりなのですが、シンプルな言葉遣いで説明されるとますます納得してしまいます。全編読破して、全てに首肯できるわけでもないのですが、精神的引きこもりを回避するためのひとつのツールとしてはとても有効ではないかな、などと思いました。

|

« 金メダルマン | トップページ | 虎やバッタが頑張っているのに海老は… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな本を読みました:

« 金メダルマン | トップページ | 虎やバッタが頑張っているのに海老は… »