« GUYS sally go ! ~追悼・田中実さん~ | トップページ | 今日で一年半です »

殿様商売

ソニー・コンピュータエンタテインメントがPlay Stayion Networkへの不正アクセスの“被害”を受け、情報流出した7,700万人に向けて(?)クレジットカード履歴の確認を推奨しているそうですね。

私はエンドユーザーとしてインターネットを利用しているだけで、ネットの世界に明るいというほどではありません。
ですが
インターネット上の被害を出したにもかかわらず
インターネット上で
有形無形の損害を与えてしまった顧客に対して
(要約すると)自助努力で個人情報を防衛せよ
という発信をする、発信者本位の姿勢に憤りを覚えます。

実は今から12年ほど前だと思いますが、ソニー製のポータブルMD(要は世間で“MDウォークマン”と呼ばれていたもの)を購入しました。当時はMDプレイヤーが浸透していたとも云えなかったのでしょうか、家庭用のポータブルコンポ乃至ステレオに接続し、CDその他の音楽ソフトからMDにダビングできるような録再両用機というのが市場に出回っていて、私もこれを購入しました。

ところが!

この録再両用機には初期不良がありました。

簡単に(?)説明しましょうか(苦笑

「装甲騎兵ボトムズ オリジナルサウンドトラック」のCDをダビングする際、曲数・順番を変更せずに録音するなら一曲目は「炎のさだめ」二曲目は「ジ・ユニバース・エンド」…ずーーーーーーーーーーーーっと進んで十六曲目は「キリコ・ザ・スーパーソルジャー」…十七曲目は「いつもあなたが」になります。

CDに収録されているままにダビングした場合、「いつもあなたが」が録音されていませんでした。
初期不良だと思わず、「MD録音とはそういうものなんだ」と自分に言い聞かせ、この不具合を自助努力で解決するために、録音に際しては「キリコ・ザ・スーパーソルジャー」「いつもあなたが」「いつもあなたが」とプログラムして録音していました。
最後の一曲が録音されないのですから、一曲余分に録音すればいい。そう思いましたし、私も思惑通り、「全曲+最後の一曲-最後の一曲の理論」が立証され、全曲が無事に録音できる手法を確立しました。
勿論、これは初期不良であることに変わりはなく、あるとき(保証期間中です)、このもどかしさに耐えられず、量販店“L”に持ち込み修理を依頼しました。
受付の女性は当方の主張した不具合を明確に理解し、ソニーのサービスセンターに手配しました。

二週間ほど経って…

サービスセンターからが「お客様ご指摘の症状が再現できませんでした」とのメッセージつきで(修理・部品交換等はなされずに)返却されてきました。
症状が消えたのかと思って録音したところ「全曲-最後の一曲病(笑)」は治癒しておらず、もう一度“L”を通じて修理を依頼しました。
結果は同じ。「お客様ご指摘の症状が再現できませんでした」とのメッセージつきで(修理・部品交換等はなされずに)返却されてきました。
本当にそうなのかと思って録音してみましたが、症状は消えていませんでした。三度“L”に持ち込み、担当の女性が三度目の手配。またまたまた“なにもなされずに返却”されるに至り、当該“L”の女性は私にスルーせずにソニーのエンジニアに噛み付いたそうです。
ようやく部品交換に応じ、良品として私の手元に戻ってきましたが、この間のタイムロスがどれほどばかげたものなのか…お分かりですよね。

往々にして家電メーカーのエンジニアは
「消費者が訴えてきた不具合を“再現できない”ということで自社製品の健全性を主張したがる」
ようですが、この対応は常軌を逸していたと思っています。

都市伝説ではいろいろ阿漕なうわさも聞いていますが、ここでは伏せておきます。

いずれにせよ、私はゲーム(スーパーロボット大戦シリーズ/ボトムズ関連/ときめきメモリアル2…)絡みでプラットホームをソニー製品にせざるを得ない場合を除き、ソニー製品はご遠慮しています。

起きてしまったことは仕方ないですから、7,700万人の方にもう少し手厚い対応をしてもらいたいですね。

武運長久をお祈り申し上げます。

|

« GUYS sally go ! ~追悼・田中実さん~ | トップページ | 今日で一年半です »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿様商売:

« GUYS sally go ! ~追悼・田中実さん~ | トップページ | 今日で一年半です »