« 御礼!3万ヒット!! | トップページ | 個人情報保護なんてこんなもの… »

伊達直人、伊達臣人…

前者はタイガーマスク、その人。後者は私立男塾 元・一号生筆頭、元・関東剛学連総長…覇極流殺体術の達人… 薀蓄は沢山ありますが、私が相対的に好きなのは直人兄さんです。

さて、今回のお題「おせち料理どうしてる?」

我が家では重箱を積み上げて愉しむようなおせち料理はあまり食べません。おにがらとか黒豆、栗きんとんくらいかな… で、好き嫌いのない私ではありますが、あまりおせちは好みません。
そんな中で、私がこだわっているのは「紀文の伊達巻」です。
学生時代の四年間、断続的でしたが近所のスーパーでアルバイトをしていました。常に年末は紀文のおせちコーナーの販売員^_^;
大晦日ではなく12月30日の退店時に伊達巻を貰うのが愉しみでした。紀文の伊達巻はグレードが細分化されていましたが、アルバイト学生が貰ったのは上位から二番目くらいの品物。木箱に入っていて、お値段は1600円前後だったかな…

無駄な甘みもなくて、大人の味覚に十分こたえるアイテムでした。

お題への回答は…殆どが出来合いのもの。とくに伊達巻は紀文の品物、と決めています。ということで…^p^

ブログネタ: おせち料理どうしてる?参加数拍手

|

« 御礼!3万ヒット!! | トップページ | 個人情報保護なんてこんなもの… »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

正月の三が日は、親戚との食事が多いこともあって、おせち料理はちゃんと作ったことはありません。伊達巻・きんとん・おたふくまめを購入して、朝はトーストのかわりにお雑煮を作る、という感じです。
というわけで、紀文の伊達巻はお世話になってます。グレードは……聞かないでください。

投稿: 天然記念物 | 2010年12月 3日 (金) 20時06分

天然記念物さん

我が家ではおせち料理よりもお刺身やお雑煮が主体になります。北海道から蟹を取り寄せたり(年に一度のお楽しみ)…そして伊達巻です。

伊達巻のグレードはグレートでなくても… アルバイトをしていた頃は「320円」の品物だけは手出ししませんでした。
店長曰く「材料が違うんだよ…」
悪意なく、上級品を奨めてくれたのだと思います。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年12月 3日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/37942962

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達直人、伊達臣人…:

« 御礼!3万ヒット!! | トップページ | 個人情報保護なんてこんなもの… »