« 手帳の季節ですね | トップページ | ヒカリの苦悩 »

まん、しょんがねぇ…

今回のお題「田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?」

「大自然に囲まれてのんびり」とかいった視座に立って「田舎の一軒家」をチョイスする方って多いんじゃないでしょうか?

未熟者の私は、都会のマンションを選ばせていただきました。
食料品、日用品。種別は問わず生活物資の買い忘れがあって、それに夜 気づいた際、街灯もないような場所で車の運転をしながらスーパー乃至量販店に行くような勇気もありません。

一人暮らしのときはアパートから徒歩5分圏内にコンビニエンスストアがあり、さらに5分歩くとマル○ツと西友ス○アがありました。特に後者は24時間営業でしたので、夜中に「黒い/褐色の稲妻」が現れても即時に「そういう」日用雑貨を入手することができて大助かりでした。

これからは…夜中にハッスルしすぎて 「すべて」が洗濯籠に放り込まれても 即座に「それら」が入手できる環境、というのは必須(?)で、都会(のマンション)暮らしのありがたさを倍旧に味わうことになると思います。

と、いうわけで私の回答は「都会のマンション」です。

都会の一軒家、田舎のマンション…変ですか?


ブログネタ: 田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?参加数拍手

|

« 手帳の季節ですね | トップページ | ヒカリの苦悩 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

都会のマンションの方が、私もいいですね。
私はなんだかんだと運転するので、車で10分程度のところにコンビニとかそれなりの店があれば、満足しますが、

田舎は、田舎で大変なのよっ!!
相互監視というか、過干渉というか……
そういうつき合いが好きな人は、田舎暮らしをお勧めします。

田舎でも便利なところの一軒家で、ほっておいてもらえる、というのが一番かな。
ずっと田舎で生きてきたうちの旦那は、部屋が狭いと窒息しそうになるらしいので……

投稿: 天然記念物 | 2010年10月 3日 (日) 17時24分

天然記念物さん

私も過干渉っていうんでしょうか、そういうのにはある部分頼ってしまうところがあります。

とはいえ究極のところ 自分の家族は自分で…なのかな?

人とのつながりを過剰なまでにドライにはしたくない。かといって干渉しあうとなると…人間なんて弱い生き物。程よい距離感で(いざというときには一致団結して)接することができるといいのかもしれないですね。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年10月 3日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まん、しょんがねぇ…:

« 手帳の季節ですね | トップページ | ヒカリの苦悩 »