« 渋滞 | トップページ | 若さを武器に… »

殺します!

今回のお題「蚊に刺された!どうする?」

選択肢には「掻きまくる」「唾をつける」など、「刺された自分(の患部)をどうするか」を選択させるものばかり。

いの一番にすることは、勝手に血を吸った蚊を叩き殺すことでしょう?

まあ、話半分に受け取ってください(^^ゞ
蚊に粛清を加えた後で(加えられなくても)とるべきアクションは患部のケア(ごもっとも)。
部位によりますが、足の付け根などの場合は「かゆみどめパッチ」を貼ります。ウナコーワなどの液体痒みどめですと、異様にすーすーするので気持ち悪いです。
他の部位であれば大概ね液体の痒み止めです。

実は本日登校したところ、教室内に「蟻」が大量に侵入していました。その数は目を覆わんばかりで、先生方が掃除機で吸引し、近所の100円ショップで駆除薬を買って散布していました。

一応の小康状態とはなり、授業も恙なく進行。
日程を終えて帰宅しようとしたとき 緊張のほぐれた先生方の口からこんな言葉が…
「掃除機の中の蟻って、まだ生きていますよね」



実体験からアドバイスしました
「蚊取り線香の煙を掃除機で吸引してください」

教室のそこかしこから、アウ○ュヴィッツとかヒ○ラーとかアイ○マンと云った言葉が聞こえてきましたが…

自分の家庭で同じことが起きたらどうするのかシミュレートしてみれば明白です。

アリを称える/擁護するのは ボクシング愛好家&アントニオ猪木さんにお任せしたいですね。

ブログネタ: 蚊に刺された!どうする?参加数拍手

|

« 渋滞 | トップページ | 若さを武器に… »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

痒くなければ、食料提供をするのはかまわないのですが……

蟻も、蚊も、ゴキブリも、
「虫はね……」

F嬢がなんと言おうと、抹殺じゃー!!

投稿: 天然記念物 | 2010年8月12日 (木) 18時30分

天然記念物さん

今宵はお早いお越しで(^^♪
台風・豪雨の影響はありませんか?お大事になさってくださいね。

さて…虫は無視…とは言えませんからね…

手段に賛否はあるでしょうが 目的(方針)としては あの世に旅立っていただくのが無難でしょう(^^ゞ

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年8月12日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺します!:

« 渋滞 | トップページ | 若さを武器に… »