« たけのこなのに芋蔓式? | トップページ | 指輪 »

台詞の援用…かな?

今回のお題(久しぶりですね(^^ゞ)「ちょっと人と違うと思う、あなたの特技教えて!」

んと…
テレビドラマとかアニメの台詞回しを覚えて…適材適所で引用してしまうこと、でしょうか…

要は「ものまね」の拡張版ですが、私の場合はドラマの展開とか 殆ど再現してしまいます。

小学校5年生:ウルトラセブン第48話&第49話「史上最大の侵略(前篇&後篇)」をマスター。モロボシ・ダンは勿論のこと、クラタ隊長とキリヤマ隊長の口論のシーン、ダンが匿われた小池さん一家の会話なんかも一言一句過たずに再現できました。
小学校5年生:白い巨塔の最終話を同様にマスター。主人公が嘔吐するシーンまで物まねして…感受性が強すぎて 直後に自家中毒で苦しんじゃいました(^^ゞ
小学校6年生:タイガーマスク第104話「血戦!虎の穴」、第105話「去りゆく虎」を丸覚え。タイガー・ザ・グレイトが長時間発する嘲笑・息遣いまで完璧に再現しました。

さすがに大人になるにつれて そこまで覚えて再現するエネルギーはないですが 特定のキャラになりきって 第三者に語りかけることは全く負担にならないですね。
最近はクエント人の傭兵さんになりきって 大切なお友達に話しかけさせていただきました。

よく云われることですが「一円にもならないことに命をかけている」…

それでもいいんじゃないでしょうか?明日を穏やかに生きるための鍵が…髪の毛一本分でも潜んでいれば…


ブログネタ: ちょっと人と違うと思う、あなたの特技教えて!参加数拍手

|

« たけのこなのに芋蔓式? | トップページ | 指輪 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

髪の毛一本分……は、ちょっと、はかないかも。

ガンダム芸人・エヴァ芸人といわれる方の芸を見ても、個人的にはオリジナリティーは感じませんけど。

でも、台詞も含めて文章表現されたものを、その状況を想定させたうえで、他のものを生み出すというのは、本歌取りみたいなもの。言語的感性が鋭いということですね。それは昔から行われている文化的お遊びですから、遊んだもの勝ちですよ。

投稿: 天然記念物 | 2010年7月15日 (木) 19時55分

天然記念物さん

すまない…と思っている…いつも…(笑)

台詞の援用は使いどころを間違えると、相手をおちょくっているように捉えられることもありますね。

出来ることなら楽しい瞬間 ほっと息を抜ける瞬間にこそ、使ってみたいものです。

講義は朝から6時間続いた…受講者の体力は事実上、枯渇した。
そしてオレは蘇生したのだ…花桜梨という…かぐわしき妖精の抱擁によって…

あれ?

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年7月15日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/35762703

この記事へのトラックバック一覧です: 台詞の援用…かな?:

« たけのこなのに芋蔓式? | トップページ | 指輪 »