« 今日も学校だ… | トップページ | 傘ないから貸さない? »

癒し…ときめき…前向き…

今回のお題「『結婚』って、どんなイメージ?」

かつてフランス革命後のフランスではこのようなフレーズが交わされていたそうです。
「法律と云えば?」
「それは(ナポレオン・)ボナパルト!」

今の私にとって
「結婚ってどんなイメージ?」
「それは花…」

ココログさんはどこまで私を骨抜きにするつもりなんでしょう(/ー\*)

5月7日以降…感情の刺々しさが緩和されました。
毎日舞い込む「挑戦状へのお断り」を受理しても気が滅入らなくなりました/滅入る度合いが軽くなりました。

守るべき人が一人
世を憂い、やりきれなくなった気持ちを抱擁を以って忘れさせてくれる人が一人
自分の胸で泣いてくれる人が一人
元気を与える/与えてくれる人が一人
官能の焔に身を焦がす相手が一人

みんなあわせてただ一人…

冷夏であろうと、暖冬だろうと、出目金が退こうと、(イラカンではなく)鬼菅が吼えようと…

花桜梨がいれば何も要らない…

結婚…それは癒し、ときめき、前向きという 心の潤いをシェイクした甘美なカクテルです…



ブログネタ:
「結婚」って、どんなイメージ?参加数拍手

|

« 今日も学校だ… | トップページ | 傘ないから貸さない? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

永遠の若妻・八重花桜梨」カテゴリの記事

コメント

うまく言えませんが、結婚すると、在る意味「世界でふたりぼっち」になります。それで世界を完結することも可能です。

ただ、結果、「二人でコールドスリープ」してしまわないように、私自身は努力しているつもりです。「二人でコールドスリープ」というのは、ハッピーエンドであり、現実逃避でもあるので。

一緒に死ぬのではなく、一緒に生き延びるために戦うのよ。

投稿: 朱鷺 | 2010年6月10日 (木) 18時53分

朱鷺さん

「俺と一緒に戦って死ぬか?」

うーん、云われたほうにとってはゾクッとするものなのでしょうか?
「生きるも死ぬも一緒」と口にしても、やはり安易に「コールドスリープ」は選びたくないですね。

まずは“夫”一年生として 地震が来たら花嫁の身体に覆いかぶさって守ることからはじめます。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年6月10日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒し…ときめき…前向き…:

« 今日も学校だ… | トップページ | 傘ないから貸さない? »