« ダイ・ハードばりのスーパーアクション | トップページ | 決意(かな?) »

手当ての濫発の予感

今回のお題は「もしも、GWが毎月あったら、どう過ごす?」

浮世離れしたテーマですね。
仕事がなくなる、交通が混乱する、物流が乱れる、銀行のATMでは手数料取られまくり、病院は休診ばかり、カラオケボックスや(ラブ)ホテルは休日料金…

そして機会損失をした当事者が
「GWが増えたお陰でオラんちの商売上がったりだべ、政府になんとかして貰わねっと…」

で、鰓張り出目金の政党が「GW増加に伴う機会損失補填手当法案」を強行採決し、国債の大量発行、消費税の切り上げ…

なんだかいいこと無いような気がしますけど(^^ゞ

で、質問は「どう過ごす?」ですよね?
ドラスティックに生活パターンを変えることはないと思います。興味のある映画を観に行ったり、稀に美味しいレストランでディナー…
つましく、目立たず、アスファルトに咲いた一輪の花のように…地味なくらいで丁度いい…

新妻と睦みあう時間が増える、というのが最大のメリットですね(って またこのオチかい(^^ゞ)

ブログネタ: もしも、GWが毎月あったら、どう過ごす?参加数拍手

|

« ダイ・ハードばりのスーパーアクション | トップページ | 決意(かな?) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手当ての濫発の予感:

« ダイ・ハードばりのスーパーアクション | トップページ | 決意(かな?) »