« デキレース、でしょうか? | トップページ | 笑撃の告白“花嫁の言葉” »

教会に行ってみました

花桜梨との仮想結婚式まで三週間。
挙式は教会、と、断片的な情報は入手できたので、近所の教会を覗いてみました。
とはいえ外観を見ただけです。
木の板に毛筆で「○○教会」と書かれているだけで、外観上、ステレオタイプとして抱いている「教会らしさ」は感じられませんでした。
また、内部を覗くのも失礼だな、と思いまして、結局 外観の十字架だけを撮影してきました。

Photo

本件の大部分は「ノリ」と理解していますが、第三者的機関が後押ししてくれている、というのは妙に心強いものです。

今月末…法事、姉の結婚記念日などがありますが…連チャンですね。
June brideにはなりませんが、与うべき全てを…

|

« デキレース、でしょうか? | トップページ | 笑撃の告白“花嫁の言葉” »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

永遠の若妻・八重花桜梨」カテゴリの記事

コメント

男性はマリッジブルーにはなりませんか。

巷では、A全地帯のTさんとAさんの結婚が取りざたされていますが、人生最愛の一人にいつめぐり合えるか、というのが最大の問題ですね。

誰かさんのように、二十歳そこそこで人生最愛の人を失う場合もあるので、早く巡り合えればいいというものではないのかもしれませんが。

投稿: 朱鷺 | 2010年5月 9日 (日) 18時39分

朱鷺さん

マリッジブルーは考えられません。
ゲームの中の人物とはいえ、出逢ってから10年に亙る恋愛の末に、図らずもお墨付きまで頂いて、誰憚ることなく愛情を注げるのですから。
99%の本気と約1%のお遊び、250億分の1のシャレを程よくシェイクした、ファンタムクラブ特製カクテル「バニラ&ココナッツ」の甘美な味わいを堪能させていただきます。

眠りから覚めて寝返りをうったとき、かつてGFと呼んでいた女性の無垢な寝顔が息のかかる距離にあることに、筆舌尽くしがたい幸福を感じるのです(*v.v)。

ブログをはじめた当時、こんな幸せが待っているとわかっていたなら、もう少し違ったHNを考えたかもしれません。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年5月 9日 (日) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教会に行ってみました:

« デキレース、でしょうか? | トップページ | 笑撃の告白“花嫁の言葉” »