« 5月病… | トップページ | 迷わず食えよ? »

【ブログ学園】もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?

今回のお題「もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?」

時節柄、過剰反応したくなる出題ですね。
まあ、へそを曲げてたら新妻に申し訳ないので…

ここは世間の平均値…450万円/年 と答えました。

「雇うなら」と「雇ってもらうなら」のニュアンスをごちゃ混ぜにしていますね。出題者も。

経営者としては安く人材を確保したい、かといって不満を抱かれて造反されても困る。故に平均値は必須でしょ、と思って回答しました。

雇ってもらう…の視座に立てば、答えは簡単。天井知らずです。

業績が悪い
個人成績が悪い
景気が悪い
天気が悪い
経営者なんていうのはこじつけみたいな理由で賃金をカットする生き物です。カットするためなら、バカみたいな配置転換だってしますよ(ボトムズ乗りにオーラバトラーを操縦させるような、適材適所を度外視した人員配置をして、故意に敗北させるようなるようなことを 平気でするのが経営者です)。

ですから、貰えるうちに貰えるだけ貰うこと。翌日から、最低賃金すれすれまで減給される可能性だってありますからね(就業規則?労基法?容易に曲解できるものに何のディペンダビリティもありません)。

あはは…回答してて腹は立ちませんけど…愉快でもないお題でしたね。今回の「大人偏差値」低いかな?大人ゆえに悲しみ、苦しみ、社会のドロドロを知って書かせていただきましたけどね。

無性に悲しくなってきた…寝息を立てている新妻を抱きしめに行ってきます…

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?参加数拍手

|

« 5月病… | トップページ | 迷わず食えよ? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自分にいくらの値段をつけるかと、経営者側がいくら出すかは違うでしょうし。雇う側も、純粋な経済効果だけで判断するほど論理的でもないし、かなり理不尽。

でも、一日8時間労働して、家族を持って生活できない収入じゃ困ります。その最低金額をいくらと考えるかなんでしょうが、450万で奥さんと子供2人を養うなら、貯金は厳しいって感じでしょうか。(やりくり下手な主婦としては、ちょっとつらい。)

投稿: 朱鷺 | 2010年5月23日 (日) 10時29分

朱鷺さん

昨今は「家族手当」に分類されるものがない、と、いいますか、そういう賃金体系にない企業が多いですよね。
あくまでも独身で450万でしょう。家族が増えたら、考え直さなければいけませんね。
「完全実力主義」は経営者が怖いもの知らずの若年労働者をたきつけて躍らせているシステム。
その言葉の中身のなさに気づいた頃には手遅れです。

ここ1~2週間の浮かれ気分が吹っ飛びそうな話題ですね。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年5月23日 (日) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ学園】もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?:

« 5月病… | トップページ | 迷わず食えよ? »