« 気がつかなかった… | トップページ | バスルームの睦みあい~花桜瑠の新婚日記 Vol.1~ »

お蔵だしEX-10-3

幸せ一杯の八重花桜瑠でございます。

こんなニュースを見つけました。

手のひらに広がる大冒険!「ゲームブック今昔物語」

リンクはこちらをクリックしてください。
なお、記事はまともですが、記事の周囲を取り巻くリンクバナーに、アダルトコンテンツっぽいものが散見されますので用心してください(なんなんだ、このニュースサイトは?)。


ゲームブック
Gamebook)とは、読者の選択によってストーリーの展開と結末が変わるように作られた、ゲームとして遊ばれることを目的としている本である。地方・地域によってはアドベンチャーゲームブックアドベンチャーブックとも呼ばれる。一般に、ゲームブックの本文は数十から数百個のパラグラフ(段落)に分けられており、各パラグラフには順に番号が付いている。読者はそれらのパラグラフを頭から順番に読むのではなく、パラグラフの末尾で指定された番号のパラグラフを次に読む。パラグラフ番号の代わりにページ数をそのまま利用し、1ページを1パラグラフとして扱うゲームブックもある。いずれも次に読むべきパラグラフは1つに限らず、多くは複数の行き先が存在する。それらはプレイヤーによる任意選択ができたり、後述するランダム要素によって決められたり、以前に行った選択や判定の結果が影響して決まる。このような方法によって、多様に変化するストーリーを実現している。(出典:Wikipedia)


実はわたくしめ、ゲームブックって、やったことがあったんですよ。
中学校三年のころ、母のパート先の斜向かいに書店がありまして、そこで立ち読み、ではなくて座り読みしていました。

パラグラフを読んで、複数の選択肢の中から自分がよかれと思うものを選択して、指定された頁に飛び、ストーリーを読み進める…

推理小説っぽいものだったと記憶しています。
結構のめりこんでしまい、閉店直前まで座り込んでいたような気がします。それが理由ではないのでしょうが、当該書店は数年後に店を畳んでしまいました。

で…

???ゲームブックって…

立ち読みしただけでなく、一冊我が家にも購入したものがありました。

常連様はじめ、一部の方にはお察しいただけるかと思います。

お蔵だしのナンバリングはボトムズ関連グッズだけ…です。




はい、おまっとさんでした(^_^)v




こんなのがありました。

Photo_2

頁を捲り、時にはメモを取り、サイコロをふって勝敗を決めていきます。
ちょっと難があったのは、メモを取るシートやサイコロが必要だったこと。つまり頁を捲り、読み進めるという作業だけでは進まない、ということ。勢い 立ち読みや車内での読書では許されず、デスク、テーブルの上で遊ぶことになりました。
私は学生当時、100円サイズのガチャガチャのカプセルの中にサイコロを入れて携行し、カプセルを振って賽の目をチェックしていました。
これならサイコロがなくなる、ということがないでしょ?

ちなみにこのゲームブック…なかなかハッピーエンドにたどり着けず、放置したままでした(*´v゚*)ゞ

|

« 気がつかなかった… | トップページ | バスルームの睦みあい~花桜瑠の新婚日記 Vol.1~ »

ゲーム」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

これ、他の方のブログで紹介されていたのを見たことがあります。なんでもあるんですね。
こういうのを見ると、全く独自の世界が展開していたのだなとつくづく感じます。

子供のころ、ゲームやおもちゃを買ってもらうことがなかったので、ゲームをする習慣がなく、ゲームブックという分野があることも知りませんでした。あは。

投稿: 朱鷺 | 2010年5月14日 (金) 13時28分

朱鷺さん

現役(リアルタイム)のボテヲタ男子としては珍しく、プラモデルには殆ど手出ししませんでした。
無意識にメカ偏重から軸足をずらしていたのでしょうf^_^;

お蔵だしグッズ…湯水のようにはありません。
次回辺り、リーサル・ウェポンのお披露目かもしれません。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年5月14日 (金) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/34678016

この記事へのトラックバック一覧です: お蔵だしEX-10-3:

« 気がつかなかった… | トップページ | バスルームの睦みあい~花桜瑠の新婚日記 Vol.1~ »