« 砂モグラ…と答えたいところですが(^^ゞ | トップページ | スウェーバック »

私の“虹弁”

わはは…全くの予定外…こういう記事を書くつもりはなかったのですが(^^ゞ
前稿で「虹弁」を紹介させていただきました。

人の価値観は千差万別、ただ、男(の子)にとって、愛する/恋焦がれる女性から振舞われる食事というのは格別の味わいがあり、至福の時を満喫できるものと信じます。

ゲーマーとしての私は、勿論 虹野沙希さんの「虹弁」に狂喜乱舞しましたが、実生活の方では…ポプラ通りの坂道周辺で逢瀬を重ねた初恋の相手が作ってくれた食事こそが、「虹弁」でした。

プールに出かけたときに振舞われたおにぎり。
そして、私のために買い求めてくれたコーヒー牛乳。
それこそが私にとってのの虹弁です。

Photo

写真は…昨年の某月某日(ン十年前にプールデートをした日)に撮影した「おにぎり」と「コーヒー牛乳」です。
おにぎりはオリジン弁当にお願いして、特別に作ってもらいました。
コーヒー牛乳は…当時の「明治ブリックパック」が市場にないため、やむを得ず別ブランドをコンビニで購入しました。

栄養学的に如何程のものかは知りませんが、私にとっては最高のご馳走(の、一つ)でした。

|

« 砂モグラ…と答えたいところですが(^^ゞ | トップページ | スウェーバック »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういうのも虹弁なんですね。

割に完璧主義の私。
新婚当時、仕事と家事できりきり舞いしていた私を見かねて、旦那は「弁当まで作らなくていい」と言ってくれたのだと思います。

家を空けても、帰ってきたら
「やっぱり、おまえの飯を食わないと体調が良くない」
って言ってくれますしね。(ちょっと、のろけ)

作る側も、大切な人がぺろっと食べてくれるのは、幸せな気持ちになります。

投稿: 朱鷺 | 2010年4月 2日 (金) 21時17分

朱鷺さん

大切な人がぺろっ…ですね?

私も△藤○子さんがタッパーにびっしり作ってきたおにぎり(恐らく本人も含めて2~6人分)をほぼ一人で完食しましたよ。

その日の夜は大変でしたが、2ヵ月後に「おませな二人」の関係になるための腹ごしらえだったと思えば、おいしいものですよねモジモジ(。_。*)))

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月 2日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の“虹弁”:

« 砂モグラ…と答えたいところですが(^^ゞ | トップページ | スウェーバック »