« リターンエース完結編(完璧版) | トップページ | ただ…涙する… »

お互い歳を重ねたな…

「装甲騎兵ボトムズ 幻影編 第2話『クメン』」を観ました。

全編を通じて流れるサントラVol.2「In Kummen」の甘美な旋律が素晴らしかったです。

「気も狂うような暑さと湿気…そして熱病と死を運ぶ虫ども…」
四半世紀前のキリコの独白が脳内再生されてしまうような…あの懐かしい空気…

謎解き、ネタバレを自粛すると、記事として成り立たないので自然体で…

ストライクドッグに乗り、キリコの行方を追う謎の刺客のプロファイリング…
いまのところ思い当たりません。キリコにストーカー行為を行う人物の最右翼は、マーティアル根本聖堂地下で史料編纂を重ねる男―ジャン・ポール・ロッチナ―を置いて他にいません。
キリコの存在を知り、殺意を以ってゴウトたち“お尋ね者三人組”をつけねらう者…誰なんでしょうか?

じっくり構えてことの成り行きを見守りたいと思います。

3DCGで描かれたAT群も、ペールゼン・ファイルズの時よりも洗練されていて、マシンの温かみが感じられます。

皆が探す/追い求める「キリコ」が、本作ではどのような役回りなのか…興味津々です。

劇中、ポル・ポタリアの呟いた「お互い歳を重ねたな」の一言が、ちょっぴり切なくて…
旧知の仲のと旧交を温めた上で天に召されたあなたが羨ましい。
私はどうやら天に嫌われているようですよ。
4月23日…ポタリアの命日になってしまいましたね…天に嫌われているなら、あなたの分まで、地べたを這い蹲る危険な奴ら、そしてキリコの行く末を見届けさせてもらいますよ。

合掌

|

« リターンエース完結編(完璧版) | トップページ | ただ…涙する… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

2巻!良かったですね。期待を裏切らず、です。

やはり、最大の謎はストーカーですね。
あと、シャッコが「キリコにあわなくてはならない」と言っている理由。
そして、リーフレットに登場した、新たな「中性的」キャラ。

ぐいぐいと引っ張られます。32年のそれぞれの人生を背負った懐かしい人たち……感慨深いです。合掌。


投稿: 朱鷺 | 2010年4月23日 (金) 17時37分

朱鷺さん

ジュノ…ナポレオンの将星のひとり…などといったボケはなしにします。

彼乃至彼女の正体は、にわかキリコストーカーであり、秘密結社の擁する生体コンピュータではないでしょうか?
ストライクドッグといったハイスペックマシンを使いこなせて(ってゆーか、なんでストライクドッグなんだよ)
キリコの存在を知り(認知し)、追い求める
そして、作品の世界観とは別の意味で、人殺しを厭わない
ベルゼルガのパイルバンカーを喰らっても生き延びることが出来る

秘密結社の息がかかっている(おそらく人間ではない)存在であればピタリと当てはまりますよね。

もう一つ。
フィアナとイプシロンの共通項は「ピアス」。ジュノもイヤリングをしています。
これもギルガメス製PSとの共通項…

生体コンピュータであれば、人間離れした体術も、声色を変えることも可能ですよね…

ウルトラCとしてはキリコを父親として刷り込まれているとか(^^ゞ

謎解きはじっくり愉しみましょう。

今宵はグラスに琥珀色の液体をくゆらせ…え?麦茶しかないの?

あれ?

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月23日 (金) 18時15分

私もジュノは、PSの流れをひくものと思います。もしかしたら、PS、ネクスタント、「異能生存体」をつなぐものかもしれません。
その辺どうなるのか、楽しみですね。

それにしても、ストライクドッグから、あんなおっさんくさい声が聞こえたらいかんでしょう!!声色を変えられるなら、上さんかそんな雰囲気の声でやってほしかった!!と、個人的には思いました。

麦茶なんて、飲んでいられないわっ!
甘めのカクテルで……というわけにもいかないので、いつもので一人ポタのお通夜をします。

投稿: 朱鷺 | 2010年4月23日 (金) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/34352189

この記事へのトラックバック一覧です: お互い歳を重ねたな…:

« リターンエース完結編(完璧版) | トップページ | ただ…涙する… »