« お蔵だしEX-10-2 | トップページ | 牛丼ひとすじ三百年♪早いの美味いのや・すいの~♪ »

残念な大人…

今回のお題「あなたが思う、残念な大人は?」

これまでも類似のお題がありましたが、ひとまず「大人」を「八重よりも年上の方(リアルな大人として職場の上司に偏重)」として括らせていただきます。

残念な大人の定義…

その1「オレはお客様だ!」と立ち居振舞う人。
職場の上司…上司でなくても上位職位者に誘われて、ご馳走していただくときがありました。
お店も洒落ていて、結構料理もおいしかった…
唯一つ難があったのは…(誘ってくださった)上役さんの態度。職場では腰の低い、比較的優しい雰囲気の方だったのに、ウエイターに横柄な態度。命令口調…
「百年の恋が冷めた瞬間」くらいのインパクトがありますよね。

その2「オレは“誰某”の知り合いだ(或いは薄っぺらな人脈)」を常時振りかざす人…
遠巻きに、とはいえ、異能者から目をかけていただいている私が記述すると、自縄自縛の感が否めませんが(^^ゞ
総論として付き合いの濃淡はお構いなしに「交換した名刺の枚数」を自慢し、仕事を外注するときも見積もりの内容ではなく、「あいつはオレの仲良しだから」系の発想で発注先を決めてしまう場合ですね。
意思決定者である上司と、発注先の担当者は「仲良しクラブ」全開ですが、実務者の私と噛み合うかと言うとそうではない。寧ろクライアントである私に横柄な態度で接してくることがありました。
上役たるもの、自分の人脈(ですかね?)を自慢するのではなく、部下が気持ちよく仕事できる環境をつくって欲しいものです。

前略
S原部長 殿
TY倉庫のA野さん、最悪な人でしたよ!



その3「勉強になるから」「キミのためだから」「強くなってほしいから」を指揮命令時に連発する人

就業時間中、上記のような耳当たりのよいセリフを連発。部下に仕事を丸投げして、自分はデスクでスポーツ新聞を読み、亀○製菓の柿ピーや、な○りのビーフジャーキーを食べている…どうぞ食べ過ぎて、健康診断でドボンしてください。

その4「マナー違反」
健康維持のため、拙宅周辺で散歩をしております。その際に遭遇した「絵に描いたようなマナー違反」の実行犯を見かけました。こいつはいただけません(-_-;)
雨の日に傘をさして、車道の右側の歩道の右側で咥え煙草で携帯通話をしながら自転車をこいでいる人(あまりに不快だったので、スポークに傘を突っ込んで転ばしてやろうかと思いました凸(`、´X))。

うーん、関係代名詞(?)が多すぎ(^^ゞ

八重に代わり、快傑ズバットに言って/罰して貰いますね。

雨の日に傘をさし!
車道の右側の歩道の右側を陣取り!
あまつさえ法律条例その他諸々で禁じられている咥え煙草&携帯通話をしながら自転車をこいだクソバカヤロウ(言いすぎ(^^ゞ) 許さんっ!



Photo


ズ・バットッ アッタァーーーーック!
でぇいっ!

…飛鳥…こいつでもなかったよ…

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたが思う、残念な大人は?参加数拍手

|

« お蔵だしEX-10-2 | トップページ | 牛丼ひとすじ三百年♪早いの美味いのや・すいの~♪ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の顔で仕事をしているんだ、みたいな人は嫌ですね。そういう人に限って、弱い業者を平気でいじめたりします。
いたなぁ、いっぱい……これからも、逢うんだろうなぁ…

投稿: 朱鷺 | 2010年4月28日 (水) 21時30分

朱鷺さん

その人に人望があるか否かは「退職後に受理する年賀状の枚数」でわかるらしいですよ。
つまり、職場にいるうちは勘違いは直らない。横柄な態度の人間はいつまでも横柄、ということになりますね。

「たとえ神にだって、俺は従わない」とは言えない日本の大人社会。息苦しいですね。

某国?もっと酷いですよ(実体験してますから…(凍死しないでよかった、あの方たち…かわいそうに…))

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月28日 (水) 21時52分

そんな奴らには、迷うことなくズバットアタック(股間アタックバージョン)ですね。

世の中、自分を褒めてもらいたい人が多すぎです。
人間謙虚に生きないといけません。(謙虚過ぎるのも問題ですけどね)

○○さんの知り合い・・・。「じゃあ、アンタは何なの?」って感じです。「虎の威を借る狐」ということわざを知らないのでしょう。

そんな大人は、心から笑ってあげましょう!

投稿: ヌクヌク | 2010年4月29日 (木) 17時01分

ヌクヌクさん

ホントホント…「誰某の知り合い」もそうだけど名刺を見たときに「元・○○課長」「元・○○理事」みたいに「元」が多い人も世の中にはいるらしいですよ(事業仕訳されそうな団体に(^^ゞ)。

直接そういう人物に会ってはいませんが、落合信彦さんの小説にそういった描写がありました。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月29日 (木) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念な大人…:

« お蔵だしEX-10-2 | トップページ | 牛丼ひとすじ三百年♪早いの美味いのや・すいの~♪ »