« メモリーグラス | トップページ | 出る人出る人名前は「ひろし」 »

ライダアァァ・・・へんっ!しんっ!

今回のお題は「新人時代の失敗談を教えて!」

幼稚園入園前ではなかったかと思いますが(かなり曖昧)、近所のスーパー屋上にて「仮面ライダーショー」が開催されました。
ヒーローショーですね。今でもよくあるアトラクションです。

で、鮮明に覚えていることがあります。

当時はヒーローショーが世間に浸透しているとはいえなかったのか、段取りがすこぶる悪かった。長時間待たされました。

断片的におぼえているのはショッカーの改造人間が複数登場し、その中の一人は間違いなくサボテグロンだったということ。

そして…

演出ではなくて、段取りの悪さから、ライダーが遅参した、ということです。
着替えが間に合わなかったらしく、司会のお姉さんに「変身ベルト」を巻いてもらっていました。細かいことは抜きにして、ライダーが登場した、というだけで大興奮!顛末はおぼえていませんが、それなりに楽しいひと時を過ごしました。

少し時間が経って(「幼児・園児」から「児童」に成長した頃)、ふと疑問に思いました。
「あのときのライダーは変身ベルトを後で、お姉さんに巻いてもらっていた… ???ベルトなしで変身できるのか?」

その名のとおり「変身ベルト」は本郷猛乃至一文字隼人が仮面ライダーに変身するときの必須アイテム。
ベルトの風車に風のエネルギーを受けてダイナモを回し、ライダーに変身します。

「ベルトなしのライダーって…アリエナイザー(宇宙警察地球署)!」

ひょんなことからヒーローショーのライダーが偽者だったと悟ってしまった瞬間です。

で、新人時代の失敗談の回答ですが「ベルトを忘れてしまった」です(*´v゚*)ゞ

パンツ?ズボン?の構造上、ベルトなしで履きこなせる(ホック&小さなベルトのべろから出ているボタンで留める)タイプだったので、全く気づかずに登校…いや、出社してしまいました。

別に咎められるわけでもなし。「ブラザー制度/指導員制度」で私の指導員になっていた人物に報告した瞬間だけ、周囲からのくすくす笑いが気になった程度です。

このときほど自分が仮面ライダーでないことを感謝した瞬間はありませんでした(え?)ψ(`∇´)ψ

ブログネタ: 新人時代の失敗談を教えて!参加数拍手

|

« メモリーグラス | トップページ | 出る人出る人名前は「ひろし」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライダアァァ・・・へんっ!しんっ!:

« メモリーグラス | トップページ | 出る人出る人名前は「ひろし」 »