« 残念な大人… | トップページ | ラジオドラマや、それに似たもの… »

牛丼ひとすじ三百年♪早いの美味いのや・すいの~♪

今回のお題は「どこの牛丼が好きですか?」

時節柄、「キン肉マン(の、作者様)」と「吉野家」の確執に話題性を見出した出題なのかもしれないですね。

一部報じられている内容が真実なのだとしたら、吉野家さんの狭量さを露呈しているような気がします。
キン肉マン29周年のときにキャンペーンを打ち出さなかったことよりも、「(かつて進呈されたという)牛丼をタダにしてくれるどんぶり」を持参した作者を冷遇したことの方が指弾されるべきでしょうね。

と、言ってはいますが、私の回答は「吉野家」です。

潜在意識の中に刷り込まれてしまった、といっても過言ではありません。拙宅の最寄駅傍にもありますが、あの独特のにおいが食欲をそそりますね。

「ひびきの高校連絡帳」ご訪問者の方には幸いかもしれませんが(^^ゞ 牛丼と初恋の相手はリンクしません

どんな業界も青息吐息みたいですが、がんばって欲しいですね。

蛇足
私のパソコンは「よしのや」を「吉野」と一発変換します。かつては「吉野」と変換して、堂々とメーリングリストなんかで送信してきた友人も居ますが、昨今のマシンは優秀なんですね。
小学校時代から、例のCMソングにのせて「ここはよしの、味のよしの 牛丼ひとすじ~」と唄っていたので、私は間違えずに済みました(^^ゞ

Photo



ブログネタ: どこの牛丼が好きですか?参加数拍手

|

« 残念な大人… | トップページ | ラジオドラマや、それに似たもの… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

牛丼がタダになるどんぶりは、ちゃんと使えた方が宣伝になったような気がしますね。残念な話です。

ちなみに、旦那と付き合いたての頃、「一緒に食べに行きたいところがある。」と連れて行かれたのが、吉野家。
(旦那が、食べに行きたいと店を指定したのは、後にも先にもこの一回だけ。)
田舎なので、吉野家がこの地域に初出店したばかりでした。吉野家の牛丼は、話には聞いていたけど、その時まで食べたことはありませんでした。青春の思い出です。

投稿: 朱鷺 | 2010年4月29日 (木) 19時28分

朱鷺さん

吉野家さんの狭量さが少々気になりますが、これだけ牛丼を世間に浸透させた功績は評価されるべきなんでしょうね。

生卵が苦手なので、吉野家さんに行くと紅しょうがてんこ盛りです(^^ゞ

それにしても、ご主人との思い出の食事が「吉野家の牛丼」とは…「クッキーと紅茶」よりもパワフルでいいじゃないですか?

因みに、私といまだに交流のある「もと・上司(S原部長にあらず)」ご夫妻の初デートの舞台はラーメンやさん。
お二人揃って「鼻水だらーん」だったそうです。
愛があれば牛丼でもラーメンでもクッキーでも、おいしく感じますよね(^_^)v

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月29日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼ひとすじ三百年♪早いの美味いのや・すいの~♪:

« 残念な大人… | トップページ | ラジオドラマや、それに似たもの… »