« 想い出がいっぱい | トップページ | 残念な大人… »

お蔵だしEX-10-2

お陰様で「ひびきの高校連絡帳」、本日で開設から6ヶ月が経ちました。
これも偏にお足を運んでくださる皆様のお陰と、厚く御礼申し上げます。

4月25日の日曜日にCDケースをひっぱりだしました。20枚くらい入るケースが二つ。
他にも無数にあるのですが、特に大切なもの、ということで別枠で保管していました。

改めて中身を確認したところ「装甲騎兵ボトムズ」のゲームソフト(PSディスク)と音楽CD、「ときめきメモリアル(1&2)」のゲームソフト(PSディスク)と音楽CD、さらにそれらのゲームのメモリーカードでした。

ボトムズとときメモという、対照的なコンテンツに、私のホビーの大部分が席巻されているんだな、と苦笑してしまいました。

常連さんの朱○さんや、ブログ友達のなっ☆ーさん、ヌク□クさん達と知り合った時点では「八重花桜瑠(やえ・かおる)」を名乗っていましたが、ブログを立ち上げた直後の数時間は「郷田はづみ」を名乗っていました(^^ゞ

なんだか偽ブランド品のネーミングみたいだったし、「ご本家さま」に申し訳なかったので(^^ゞ…
中性的な名前の「かおる」にしました。

と、いう訳で…予想に反して お蔵だしが続きます。

EX-10-1:「トレーディングカードゲーム」

を御紹介しましたが…

EX-10-2

Kc

ボンボンKC(講談社コミックス)
「装甲騎兵ボトムズ」です。

当時は活字・画像媒体に飢えていた時期で、こういった年少者向けのコミックも買っていました。
フィアナの顔が「萌え全開」だったんです。凄く可愛らしいフィアナです。第一巻(写真向かって右側)の表紙のココナも可愛いですね。
キリコも血圧高めのキャラで…
でもストーリーを軽くレビューするときには役立ちました。いまでは全く読まないですけどね…
改めて見てみると、全て「第1刷」でした(^_^)v

|

« 想い出がいっぱい | トップページ | 残念な大人… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

祝六か月!

「郷田はづみ」……穂じゃなくて葉をつんじゃうんですね。それじゃ、枯れますよ。茶つみがあるから、問題ないのかな?

萌えフィアナと血圧高めキリコ……それはそれでわかりやすくていいのではないでしょうか。別世界だけど。

投稿: 朱鷺 | 2010年4月28日 (水) 21時13分

朱鷺さん

いつもありがとうございます。
駄文&天邪鬼全開ですが、今後ともお付き合いください。

コアなボトヲタである我々の世代でも、特にフィアナの性格、立ち位置を把握するのは大変だったと思います。
年少者向けに「可愛らしいお姫様っぽいフィアナ」が描かれたのは、止むを得ないかな、と思っています。

ボトムズ文具が普及したのは放送終了後の1984年春以降…それ以前の私は、下敷き(B5サイズの透明なカードケース)にスコープドッグの三面図を挟み込んでいました(^_^)v

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月28日 (水) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/34422610

この記事へのトラックバック一覧です: お蔵だしEX-10-2:

« 想い出がいっぱい | トップページ | 残念な大人… »