« 雛形、花形、自由型… | トップページ | まだ「ガタガタ」言っていますね »

今日で1年です

昨年の今日、私は劇団湘南アクターズのアトリエにいました。

ワンコインシアター
演目は「12人の怒れる男」

演目についての予備知識は全くありませんでした。ただ、生で演技する郷田ほづみさんに会ってみたい、その一心から足を運びました。

現在の巡礼につながる「嫌がらせ」が激化したのもこの頃。苦い思い出が山積していますが、その中でこのイベントは最高のものだったと思います。
「12人~」についてのレポは以前にも書いています。お芝居の世界に飲み込まれて、思わず身を乗り出してしまったり…観劇マナーとしてよかったのかな?なんて考えた瞬間もありました。

やはり一番嬉しかったのは、お芝居を終えた郷田さんが階下で待っていてくれたこと。
勿論、私だけを待っていてくれたわけではないのですが、目と目が合ったときにちょっぴり表情をほころばせてくださったのが嬉しかったです。

事務所にATのプラモデルやグッズが置いてあるわけじゃない(ペールゼン・ファイルズのDVDはありましたけど(^^ゞ)
勿論、生の郷田さんはキリコとは別人。
それでも、ずっと追い求めたヒーローに魂を吹き込んだ人(やっぱりヒーローですね)との対面は胸ときめくものがありました。

自惚れてはいけない。
ご迷惑をかけているかもしれない。

でも…キリコの巡礼を見届けた(/見つめている)私の巡礼を、遠巻きにでも見てくださっている…
とんでもなく幸せなことですよね。
まだまだ道は険しいです。
でも…「オレは…行かなくてはならない」ですね。

今日は公演千秋楽。
観劇&ご挨拶にあがれませんが、万難を排して、早晩お邪魔したいと思います。

|

« 雛形、花形、自由型… | トップページ | まだ「ガタガタ」言っていますね »

劇団湘南アクターズ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

郷田さん、お会いしたいような、夢の人でいいような……
私はフアンになってもあまりアクションを起こす人ではないので、また何かの作品で会えたらいいなみたいな感じです。たとえば、キリコを愛していても、アニメ上表現されていない血液型まで知りたいと思わないタイプです。とはいっても、そうやって郷田さんと合われる機会のある八重さんのお話を伺うと、うらやましいですね。

人とのつながりは、人それぞれで、接触する時間の問題ではないと思います。どういうふうに、内面的にかかわれるか。そういう関わりを持ちたいと思う人間には、あまりめぐり合えない(のは私だけ?)と思います。

勇気がもらえるなら、良いご縁。大切になされて下さい。

投稿: 朱鷺 | 2010年4月25日 (日) 16時49分

朱鷺さん

テレビでヒーローを演じていた方に会ってみたら、とても冷たい感じの人だった
テレビで悪人を演じている方に恐る恐る会ってみたら、とても優しい人だった

という話はよく耳にしますね。


幸い、郷田さんは気さくな方でした。
特にファーストコンタクトは…笑ってしまうシチュエーションで(^^ゞ

「引き寄せの法則」とか…あまり妄信したくないほうなのですが、郷田さんに対してはそういった法則が働いたようです。
いえいえ、「引き寄せの法則」ではなく「炎のさだめ」ですね。
このご縁は大切にさせていただきますo(*^▽^*)o


投稿: 八重花桜瑠 | 2010年4月25日 (日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/34381668

この記事へのトラックバック一覧です: 今日で1年です:

« 雛形、花形、自由型… | トップページ | まだ「ガタガタ」言っていますね »