« 「価値観が同じ」を望む難しさ | トップページ | 2010年の真実 »

RFKと、アントンさん

今回のお題は「『若い』って、いくつくらいまで?」

「若さとは人生における一定の期間ではなく、心の状態である」
ロバート・フランシス・ケネディ(RFK)の演説の中の一節ですね。私がこの年齢になっても、ボトムズを見つめ続け、二次元と揶揄されようとも八重花桜梨さんに応分の恋慕の情を抱き、△藤○子さんとの日々に(たまに)郷愁を覚えるのも、若さの発露だと信じています。気持ちに瑞々しさを抱いているのであれば、いくつであっても十分に若いと思います。

逆境に立たされても、くじけない(くじけたくてもくじけることが出来ない、んですけどね(^^ゞ)心そのものが「若い」証拠だと思いますよ。中学時代の先輩の文集にも、そんなフレーズがありましたしね。

ただ、RFKの演説の一節というのは、わが国の政治家先生が偽善全開で引用したりするのでちょっぴり 抵抗を感じるんですよね。

そこでもう一つ。

「人は歩みを止め、闘いを忘れたときに老いていく」
アントニオ猪木

まったく、きついことをいうオジサマです。でも初めてファンレターを送り、返事(プレゼント)を下さった方ですから、尊重させていただきます(^^ゞ

じゃあ、まだ私は老いていないということで、いいですよね(^^♪

蛇足
八重花桜瑠、ファンレターを送った人の系譜
アントニオ猪木さん
広川太一郎さん
郷田ほづみさん
宮内洋さん
高橋美紀さん
なんか…嬉しくなっちゃいますね。送ったお相手に対する傾倒ぶりに、濃淡はありますけど、みなさん 現在まで引きずっているんで(^^ゞ


ブログネタ:
「若い」って、いくつくらいまで?参加数拍手

|

« 「価値観が同じ」を望む難しさ | トップページ | 2010年の真実 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無意味に闘ってしまいますが、老いてしまいました。
ちゃんと年をとるのは難しいですね。

ファンレターの系譜……なるほど。

投稿: 朱鷺 | 2010年3月12日 (金) 07時53分

朱鷺さん

健全な加齢など夢のまた夢です。私も不良中年めざして頑張ります。

ファンレターの系譜にキャプテンフューチャーがいるところが…いかにもいかにも…でしょうね(返事はいただけませんでしたが)。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年3月12日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RFKと、アントンさん:

« 「価値観が同じ」を望む難しさ | トップページ | 2010年の真実 »