« ドゥ・オステ・オワグーラ・クレ・ヤシディーロ | トップページ | これにて一件コンプリート!「赫奕たる2010年の真実・幻影編」 »

それでも男ですか、軟弱者!

リンク: 都の条例改正案に募る危機感.

「都の条例改正案に募る危機感」というニュースを読みました。
詳細はリンクに譲ります。

日に日にこじつけ的というか偽善的な法案を「お上」が発信し始めているので呆れています。可決するか否かはどうでもいい。

未成年児童と目される登場人物の描写にフォーカスしているようですが、なし崩し的に「年齢を問わず」的に法改正する目論見があるのではないかと邪推してしまいます。

この法案が通ると、ヱヴァンゲリヲンも対象になるわけですね。彼らの設定年齢は14歳です。かくいう私はヱヴァをよく知りません(私が一番好きなアニメに較べれば、注ぐエネルギーも得ている知識・記憶も250億分の1未満です)。
ですから表面的なことしかわからないのですが、
アスカ・ラングレーが操縦していた弐号機が量産型ヱヴァ(ヱヴァシリーズ)にペロペロ、ムシャムシャと蹂躙されるシーンをある意味刺激的なものだと感じました。
主人公の少年が、劣情に駆られてある行為に耽る姿も非難する気にはなりませんでした。
そういう瑞々しい感性を失っていない自分を恥じ入るつもりは全くありません。


表面的に禁止をしても、人間の想像力は常にそれを上回ります。故に、かくのごとき優等生モード全開の法案など審議するほうがナンセンスです。血税は有効に使ってください。

ごちゃごちゃ言うなら、実物大ガンダムのショルダー・アーマーに五輪招致のマーキングなんかしないでください(ガンダムも放送禁止ですね。セイラさん17歳。ソロモン攻略後のワンシーンは有名ですよね。知らないでしょ、I原さん?)。

|

« ドゥ・オステ・オワグーラ・クレ・ヤシディーロ | トップページ | これにて一件コンプリート!「赫奕たる2010年の真実・幻影編」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

法的に取り締まるとなると、一把ひとからげですからね。

正直、低俗と感じるものもありますが、必然的表現と思うものもあります。それを分別するとなると、主観が入らざるを得なくなる。というか、主観が介入する余地ができる。
思想的な弾圧は、エログロから始まることはよくあることですから、まあIさんのような方からすれば当然やるべきことなのでしょう。

小さな子供に見せるものには一定の規制は必要だと思いますが、本当ならば見る側の成熟が必要なのでしょうね(自戒)。

投稿: 朱鷺 | 2010年3月13日 (土) 12時54分

朱鷺さん

事業仕訳をしている一方で、庶民の手間隙を強いるシステムを創出し、思想を弾圧するような方向付けをしている「お上」に憤りを感じちゃったりしているわけです。

私も健全な人間なので、エ○を許容します。
ただGN先生の場合は○ロ先にありき、みたいな描写が多かったんで、子供の頃から苦手だったんですけど。

昔の同僚が
「ビデオの普及やPCの普及に貢献しているのは、結局のところエ○だ」
と力説していました。経済発展に貢献した思想や、それを具現化したソフトを「お上」が取り締まる。どんな記録媒体が登場しても、追いかけっこは続くのでしょうね。

そういや、ロゼも17歳。「薔薇の騎士」に変身できなくなりますね。

Iさんには国内ではなく、国外で吼えてほしいです(国名は特定しませんが(^^ゞ)

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年3月13日 (土) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも男ですか、軟弱者!:

« ドゥ・オステ・オワグーラ・クレ・ヤシディーロ | トップページ | これにて一件コンプリート!「赫奕たる2010年の真実・幻影編」 »