« 毒ギョーザ事件は解決したか | トップページ | 祝!27周年! »

シャッターお願いします!

今回のお題は「大人になってからわかる旅行の良さって?」です。

両親には申し訳ないですが、子供時代に旅行をしたことが殆どありません。
記憶違いはないでしょうから、二回です。

故に子供時代の旅行と大人のそれを比較するわけにもいかないのですが…

平成7年の夏、高校時代の友人6人で北海道旅行をしました。
大人になってから行動する際、当該6人メンバーが定番となっており、かつ、友人の1人が北海道に赴任していた時期であり、同窓会を兼ねたような旅行でした。

当時、私は「朗らかでない」…寧ろ気難しいキャラだったと自負していたのですが、なんとか周囲の方の応援で、社会にアジャストして生活していたようです。

で、登別周辺を「6人で」散策していたときのことです。

観光地での風物詩。見ず知らずの人に「すいません、シャッター、お願いできますか?」ってカメラを預けることがありますよね?
我々は6人で横一列に並び「Gメン歩き((^^ゞ)」をしていました。すると…きたんですよ!

「シャッターお願いします!」

はあ…って、ボク?ボクなんかでいいの?(って、たかがシャッターですけど)

はい、チーズ!
いちたすいちは?

などと言葉を変えてパシャリ!

まあ、旅行先では良くあることだね~なんて言いながら移動していたら…

「すみません、シャッターを」
「シャッター、いいですか?」
「ここが、シャッターボタンです」



ぼく?ボク?僕?え、あ、いえね…6人横一列で歩いているのになぜ?

確率統計の勉強
6人いるメンバーのうち、特定の1人が、5組の家族連れ・旅行グループから「シャッターを押してください」といわれる確率は…

1/6の5乗…(舞台裏でエクセル起動してます)…「7776分の1」

あははは…異能生存体?

大人になってからわかる旅行の良さ…自覚していなかった内面の新たな発見…「自分の『ひとの好さ』」…みたいです。

だから…利用されるのかもしれないですけど…(^^ゞ

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】大人になってからわかる旅行の良さって?参加数拍手

|

« 毒ギョーザ事件は解決したか | トップページ | 祝!27周年! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

異能生存体ですか……

一眼レフを抱えて旅行することが多かったので、写真が上手そうに見えるのでしょう、よく頼まれました。(愛機は、軽くて安いペンタックス。)
でも後でとれてなかったら嫌だし……こういうのに無茶苦茶プレッシャーを感じる方なので……でもことわるのも気まずいし……苦悩しました。

投稿: 朱鷺 | 2010年3月31日 (水) 14時58分

朱鷺さん

私は人にシャッターをお願いするときは「写ルンです」を託します。
自身でシャッターをきるときは、高機能機です。

いちいち操作方法を教えている間に、シャッターチャンスを逃したら仕方ないですからね。

デジカメも買いたいな、と思うのですが、それよりも幻影編をコンプリートするほうが先です。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年3月31日 (水) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャッターお願いします!:

« 毒ギョーザ事件は解決したか | トップページ | 祝!27周年! »