« 木を見て森を見ず(ちょっとちがう?) | トップページ | 悩む…悩む…ほどでもないか »

ガキの頃のように

大学生の時、下校途上で一人の少女に出会いました(ご心配なく。援助○際のような話題ではありません)。
美少女…というほどではなかったのですが、少々気になりました。なぜなら彼女は友人下宿先の最寄駅の改札で、テレビカメラを相手に何度となく改札を駆け抜けていたからです。

少女の名前は「小川範子さん」。

当時はアイドル全盛の時代。アイドルグラビア満載の雑誌が群雄割拠の時代。
「DELUXE MAGAZINE ORE」という雑誌を愛読していたのですが、小川さんはそこに登場しました。
不謹慎ですが「体操服にブルマー」といったいでたちの写真にそそられてしまい、チェック(死語?)することになりました。

程なくしてテレビドラマ「はぐれ刑事純情派」に主人公・安浦吉之助(演:藤田まことさん)の娘役で出演していることを知り、毎週欠かさずとは言えずとも、こまめに見るようになりました。

小川範子さんは当時レコードデビューもしており、私もFCに入会したり、コンサートにも足を運んでいました。そして常に「父親」である、安浦刑事の影も感じていました(あれ?)。

人情刑事のドラマとして、とても心温まるシーンもありましたが、申し訳ないのですが「この話が素晴らしい」というほど強烈に記憶しているエピソードがありません。
小川さん演じる安浦ユカが犯罪に巻き込まれる話があり、そのときに安浦刑事が厳しく諭すシーンがあったのを覚えています。
後年、ユカが婦人警官になり、ミスを犯したときも 慰めるでなし、庇うでなし。鮮明な台詞は覚えていませんが「謝っている暇があったらミスをフォローする方法でも考えろ」的な発言をしていたのをおぼえています。
「泣き言を言っている暇があったら、一緒に掘れ!」と仲間を叱責した兵隊さんを知っていますが、奇しくも困難に立ち向かうスタンスは共通していますね。

大学を卒業して…同期でカラオケに行ったとき、初めて唄ったのが「ガキの頃のように(歌:堀内孝雄)」でした。当時は世間を騒がせた 異様な犯罪がクローズアップされていた時期で、アニソンなんて、とてもじゃないけど唄えませんでした。アイドルソングも然り。
胸襟を割って付き合う、ほどの親密さが醸成されていない時期ですから、互いに「手の内」は見せられなかったのでしょうね。

社会に出てからの殆どを並走してきた「はぐれ刑事純情派」。ドラマの断絶もありましたし、小川範子さんのファンも卒業しました。

そんな思い出深い「はぐれ…」の安浦刑事。藤田まことさんが亡くなりました。
「あたり前田のクラッカー」のギャグは高校時代、サブカル雑誌の「月刊OUT」で知りました。
今年になってから、ビッグな方が軒並み鬼籍に入られていくのは寂しいことです。

「ガキの頃のように」を聞きながら、20年近い思い出を振り返るのも一興かもしれませんが、なにはともあれ ご冥福をお祈り申し上げます

|

« 木を見て森を見ず(ちょっとちがう?) | トップページ | 悩む…悩む…ほどでもないか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

心に残る歌/音楽」カテゴリの記事

コメント

小川範子さん、今どうしてらっしゃるのかな?存じ上げません。
周囲にも彼女の熱狂的フアンがいました。
「少女」のイメージの強い人だったので、大人になってしまった彼女は使いにくかったのかも知れません。(私の知らないところで活躍していたら、すみません。)

藤田まことさんは、二枚目でもなく、カッコよくもなく、でも共感できるような人間を演じてくれる俳優さんだったように思います。
改めて聞くと、声もとてもいい。聞かせてくれます。
残念ですね。さびしいです。

投稿: 朱鷺 | 2010年2月20日 (土) 15時29分

朱鷺さん

範ちゃんは年の離れた男性と結婚されて…詳細は知りません(ネットで引けば…というのは言わないお約束)。
男性が好む体型ではありませんでしたが、犯罪者にえっちぃ仕打ちを受けたり、万引き犯の疑いをかけられて(後姿でしたが)裸にされたり…そういった穢れ役もこなせる実力派さんだたんでしょうね。
私がファンをしていたのは1988年の春から1990年の夏まで。
ですからそれ以降のことはさほど熱心にはチェックしていませんでした。

藤田さんの死…人の死を以ってさまざま振り返るのもいいかもしれませんが(というか、今年は多すぎ)、自分自身の歴史が風化していくようでもあり、寂しいです。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月20日 (土) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガキの頃のように:

« 木を見て森を見ず(ちょっとちがう?) | トップページ | 悩む…悩む…ほどでもないか »