« 悩む…悩む…ほどでもないか | トップページ | イケるとこまでイキますけど… »

愛情の表し方はさまざまですが

過日、「あしたのジョー」が実写映画化される、という報に触れて、愚見を述べさせていただきました。
世間様のいう、イケメンタレントを輩出する○ャ○ーズのタレントさんが主人公。
私は矢吹丈を演じる当該タレントを好意的に見ているので、百万歩譲って「ジョーに違和感はさほど感じない」と述べさせていただきました。

その後、ネット内で「山ピー(伏字になっていない)=ジョー」に非難の声が上がっている模様です。
○ャ○ーズのタレントさんというのは突出したアクの強さもなく、ワイルドな反面、礼儀正しい方が多く、健全な男性である私を以ってしても好意的に捉えられるオーラを放っていると思います。

今回の一件を機に 最近の彼らの活躍を想起しました。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
「忍者ハットリくん(映画の正式な名前は割愛)」
「クロサギ」
「宇宙戦艦ヤマト」

漫画のイメージを少々逸脱しても、それなりにいい味を出している作品もあるので、一からげに批判的なコメントを述べるのは如何なものかと思います。
でも…邪推かもしれませんが、彼らは「志願」して、当該漫画/アニメ先行作品の実写版に登場しているわけではないと思います。
プロダクションの思惑、おとなの事情が絡み合い、キャスティングされたものと思われます。 これは仕方ないかもしれない。お仕事だから。食べていかなければならないから。

さてここに、とある志願者がいます。
「ナンバーワンにならなくてもいい…」と 明日への希望を繋いでくれるような歌を唄ったチームの一員。
「装甲騎兵ボトムズが実写化されたら、キリコは僕がやりたい」

世間にボトヲタ、キリコ信奉者は相当数いると思いますが「キリコはおれだ」と「名乗りを上げて」しまわれた その言動に少々戸惑っています。
彼に全く恨みはありません。あのチームは同性ながら、とても好感が持てるチームです。

でもね

彼がキリコを演じたら…キリコはキリコを知らない、多くの彼の信奉者によって、黄色い声に包まれたりしないですか?
彼は「いや、そんなことはないさ」とキリコを気取って返答されるのでしょうか?いえ、そう言わざるを得ないですよね。

彼の、キリコに対する愛情の発露が 結果としてキリコのイメージを損ねる、ということをちょっぴりでいから考えてほしいと思います。

心に抱くのは自由です。でも明言し、大人の世界の有力者が「商売的にうまみがある」と鯉口を切った日には、彼が信奉したキリコを、彼自身が穢すことになる。

これまでは「実写化が決まってしまったなら仕方ない」と達観した物言いでしたが、ここは一筆啓上したほうがいいかな、と思って苦言を呈することにしました。

クメン編を見た直後に某映画監督が(後にヒットした)映画のシナリオをたちまち書き終えた。
「あしたのジョー」とは違った魅力で大ヒットしたボクシング映画の主演俳優が「ハリウッドでボトムズを作るならオレがキリコを演じる」と言ってのける。

日本のアニメとしては まだマイナーリーガーから脱却しきっていない作品ですが、彼らは本当にキリコを愛しているのでしょうか?

実写の世界では キリコは誰にも演じられないと思います。
本来不動のイメージを維持すべきアニメの世界でも…良くも悪くも「ブレ」があり、それだけでも一喜一憂する愛好者がいるのですから。

ゴン・ヌー「如何ですかな?たまには実写のキリコを見るのも悪くないかと」
ロッチナ「私は…実写のキリコには会いたくない…フン、フフフフ…」

|

« 悩む…悩む…ほどでもないか | トップページ | イケるとこまでイキますけど… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

ボトの実写版……私は見たくありません。なぜならば、別物と割り切るほど大人ではないから。
アイドルグループのSのみなさんは、みなさん素敵なお仕事をされている方々と思いますが……

同じ監督が作ったOVAすら、商業的要請でここまで変質してしまうのに、今実写版をつくってそこにキリコがいるでしょうか?

キリコは老けた18歳といわれますが、彼の言動は三十路を過ぎた人間ではありませんよ。

投稿: 朱鷺 | 2010年2月21日 (日) 21時59分

朱鷺さん

すみません(^^ゞ
他の作品は許容して、ボトムズでむきになる、というのはエゴまるだしですよね。お恥ずかしい。
でも、私が怖いのは キリコは他の作品と比較して、社会一般に認知されていない、ということなんです。
だから 白紙の状態のところに「キリコ=G.I」のイメージを刷り込まれてしまうと、皆がフィアナのようにG.Iを優先的に認知してしまう。
よしんば我々が危惧しているほど マイナーでないにしても然り、です。

実写化されてしまったら 防ぎようがない。だから吼えるだけ吼えてみました。恐縮です。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月21日 (日) 22時15分

キリコは、社会一般に認知されていません。

フアンですら、彼への理解が怪しい人はいっぱいいます。
非公式ガイドブックをみてすら、キリコはいかに理解されていないかを思い知らされます。これほど主人公を置き去りにしてフアンが進んだアニメは他にあるのでしょうか。
ボトムズがミリタリーものとして認識されてしまうこと自体、いかにボトムズ本編が理解されなかったかを意味していると思います。
(これは、私の意見です。この意見を見て反論のある方も、八重さんのブログを荒らさないよう、お願いします。)

投稿: 朱鷺 | 2010年2月21日 (日) 22時37分

朱鷺さん

お気遣いありがとうございます。
オリジナルキリコ派は細々とでも心の中でキリコを愛でていけばいいと思います。
表現の自由を妨げるような言動をしては某政治家せんせいに叱られますから(^^♪

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月21日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/33475653

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情の表し方はさまざまですが:

« 悩む…悩む…ほどでもないか | トップページ | イケるとこまでイキますけど… »