« イケるとこまでイキますけど… | トップページ | 案外経済的…だから(^^ゞ »

夏色の天使

藤田まことさんのご逝去に伴う話題は本稿が二度目となります。

こうして日々 パソコンに向かい、動画配信サービスが目と鼻の先にある環境下では、そうしても堀内孝雄さんの「はぐれ刑事純情派/EDソング」を聴きまくりたくなります。

しかし、はぐれ刑事といいますと、どうしてももう一人の歌い手さんのことを想起してしまいます。

大学からの下校途上に出会った小川範子さんの楽曲をちょっと楽しみたくなりました。

あ!















もしかして…でもどりの時にブック○フに売り飛ばしてしまったかも…

恐る恐るディスクの入ったポリケースの中をまさぐったら…ありましたよ!

学生時代当時、周囲の友人には小川範子は不評でした。
もっと「いかにもアイドル」というのがいたのに…

でもね…なぜか私のハートを摑んで放さなかった曲が多かった。
後に作風が変わってしまうのは どんなアーティストにも共通のものかもしれない。

私も作風が変わる前の範ちゃんの曲が好きでした。

特に好きだったのは「夏色の天使(歌:小川範子)」
当時、お昼の時間帯に放送されていた連続ドラマ(花王愛の劇場)「夏色の天使」の主題歌。

「花王愛の劇場」の放送枠では最年少の主演女優、と言われていました。その演技力は折り紙つき。
母を失い、行方不明の父親をけなげに探す あかるい主人公を演じきっていました。

ときは1989年夏。就職活動真っ只中でした。あのときの、あの瞬間の決断の積み重ねが現在の私を形作ったのかと思うと嘆かわしい側面もあります。

でも 今は一時代を共に走った範ちゃんの歌を楽しませてもらいます。

1

小川範子さんの1ST写真集「こわしたくない」。残念ながら処分してしまいました。
しかしながら、キャンペーン(写真集とディスクについている応募券、さらに切手○円分を送る)で貰った下敷きはいまでも大切にしています。

|

« イケるとこまでイキますけど… | トップページ | 案外経済的…だから(^^ゞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

心に残る歌/音楽」カテゴリの記事

コメント

検索しました。小川さんは、結婚されてから仕事をセーブされていらっしゃるんですね。地道な活動をされている様子で、いい感じで歳を重ねておられる近年の写真も見ました。

それにしても、売る時は慎重に。
買うのも売るのも、一期一会ですぞ。

投稿: 朱鷺 | 2010年2月23日 (火) 12時49分

朱鷺さん

はは…部屋の中に入りきらない…訳ではないのですが、昨夏の処分は不本意といいつつ「やらないと」前進できない案件でした。
小川さんの写真集を手放したのは今回の「でもどり」とは無関係。かなり前の出来事です。
別のアイドルさんに気持ちがシフトしたのが理由なので仕方ない。寧ろCDが残っていたことは奇跡ですね(^_^)v

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月23日 (火) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏色の天使:

« イケるとこまでイキますけど… | トップページ | 案外経済的…だから(^^ゞ »