« サンタマリアの祈り | トップページ | カルボナーラです »

国技

ブログネタ: 日本の伝統スポーツ、“相撲”に興味ある?参加数

まず、相撲がスポーツかどうかというのが疑わしいですね。悪意で言っている訳ではなく、確か相撲は神事から派生したものではなかったでしょうか?
そして 格闘家の方たちがよく「レスリング/ボクシング/空手/柔道/相撲はスポーツではなくて格闘技」と言っています。

こんなことを書き綴って天邪鬼な態度をとってしまいますと 出題者に失礼ですね。スミマセンm(__)m

で、もう忘却しかかっていますけど、新弟子さんをリンチで死に至らしめたり、理事選挙の投票前後から魔女狩りみたいなことをする、中世のヨーロッパや現代の独裁国家みたいな醜態をさらしている世界なので、基本的に肯定的には捉えがたいです。
知人・友人に角界の縁者がいますので それはそれで拝見しています。
貴乃花親方がめでたく理事になり、改革をされるそうですが、これは皮肉ではなく、掛け値なしに期待します。
私が懇意にしている接骨院の先生のお弟子さんが 角界に入門しましたが、ちゃんこを食べ過ぎて糖尿病になり、お払い箱になってしまったそうです。
そういう夢やぶれた人たちの救済策なども、考えられたらよろしいんじゃないでしょうか。

因みに、私が「相撲=国技」と知ったのは、漫画の「タイガーマスク二世」でした。宇宙プロレス連盟の刺客、「宇宙仮面SF(うちゅうかめん・えすえふ)」というレスラーに 手玉に取られていました。

|

« サンタマリアの祈り | トップページ | カルボナーラです »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「相撲」というものの歴史自体は古いですが、今みたいな形の相撲になったのは近年のこと。国技だの伝統だのとは言われますが、昔からそうだったというのは大きな錯覚です。
それに、古ければよいというものではないので、古いということを口実に「悪しき伝統」を続けるのは愚行です。
ちゃんとその時代の人間に支持される形でなければ続いていかないものでしょうから、新しい風が吹くのは良いことだと思います。(ちょっと堅めに語ってみました。)

投稿: 朱鷺 | 2010年2月 5日 (金) 19時41分

朱鷺さん

相撲界の立ち居振る舞いというのは「伝統」という名の、世間ずれした箍に依拠してのものなのでしょうね。

悪しき因習を吹き飛ばす嵐…はからずも貴乃花親方の役どころはヒロラム・カンジェルマンに似ているのかもしれません。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月 5日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国技:

« サンタマリアの祈り | トップページ | カルボナーラです »