« 恵方巻 | トップページ | Birthday City »

キャプテンフューチャー

ブログネタ: もう一度観たいテレビアニメといえば何?参加数

広川太一郎さんが主演した、「キャプテンフューチャー」を見てみたいです。
NHK総合テレビで毎週火曜日19時30分から放送されていたアニメーション。
原作はエドモンド・ハミルトン。アメリカで生まれたスペース・オペラの草分けのような作品です。

派手な戦闘があるわけではなく、原作が書かれた時代と放送当時では科学考証にブレがあったため、登場人物や舞台にドラスティックな変更があった、と、後に知りました。

生まれて初めて購入したサントラアルバムも「キャプテンフューチャー」でした。2,300円也。

主題歌の「夢の舟乗り」、EDの「ポプラ通りの家」とも、なかなか素晴らしい歌で、特にEDはカラオケの持ち歌にしています。

番組は…たしか1年プラスアルファで終了したのですが、私は早川SF文庫の原作に惹かれてしまいました。

初めて購入したのは「挑戦!嵐の海底都市」という作品。
次いで買ったのが「恐怖の宇宙帝王」
固有名詞がチープなのですが、ストーリーは結構面白かった。宇宙を股にかけた推理小説的な色合いが強かったです。

一冊目を手にしたのが小学校五年生の頃。熱心に買い集めたのが中学二年。気がついたら、巻末に「全巻翻訳発行完了」みたいな文字が躍っていたので 一大決心して、全巻をそろえることにしました。

一冊350円くらいで、全20巻。高校二年でコンプリート。いまだに持っています。

「未来少年コナン」の陰に隠れて、あまり脚光を浴びない作品ですが、いつかじっくり見直したいと思っています。

Photo_4


こちらがアニメのキャラクター。
左から鋼鉄製ロボットの「グラッグ」
キャプテンフューチャーこと、「カーティス・ニュートン」
変装の名人、アンドロイドの「オットー」
オットーの頭上に”浮いている”のが、カーティスの父、ロジャーの友人で、死の直前に脳だけで生きることを決意した「サイモン・ライト」

蛇足
アニメのタイトルは「キャプテンフューチャー」
小説のタイトルは「キャプテンフューチャー」



|

« 恵方巻 | トップページ | Birthday City »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

これはアニメ見てました。面白かった。歌も歌えますよ。あ、小説は知りません。

今の時代に作ったら、いろんな意味で、あんな感じにはできなかったんじゃないかなと思います。派手さもなかったし、萌えもなかったけど、私的には◎な作品です。

投稿: 朱鷺 | 2010年2月 3日 (水) 19時33分

朱鷺さん

「宇宙戦艦ヤマト」の作風が「太陽に吼えろ」ならば
「キャプテンフューチャー」の作風は「特捜最前線」でしょうか。

キャプテンの本名も「カーティス」だったり「カーチス」だったり まちまちでしたね。

「彗星人の陰謀」というエピソードで、キャプテンが電気人間みたいになり、肌の色が青くなる話が印象的でした。
あとは未来の地球に移動してしまう話。

放送当時はキャプテンのシンボルマークだった腕時計に憧れました。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月 3日 (水) 20時22分

早川SF文庫で読みましたね。
挿絵とアニメのギャップに少し悩みましたが(^^;

古典SFですから、今の作品と比べるより当時の科学の水準を考えて読まないと面白さが伝わらないような気がします。
宇宙のスカイラークなんかは、素晴らしい作品なんですが、科学的には「なんやそれ!」というような設定が多いですから。

宇宙大作戦(スタートレック)と並んで楽しんだ作品でした。

投稿: ヌクヌク | 2010年2月 3日 (水) 22時58分

ヌクヌクさん

小説の方が、関わった時間が長いのでスタンダードになりやすいのですが、「グレーの作業着」「もじゃもじゃの赤毛をかきむしる」といった、カーティスの風貌を表す言葉に違和感がありましたね。

オットーも老けてるし、グラッグは吉田戦車の漫画に出てくる「しいたけ」みたいでしたし。

寧ろ本国で刊行されたものの挿絵のほうが、「らしかった」と思います。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年2月 3日 (水) 23時29分

Σ(゚д゚;)おはようございますヌララっちセクシーですよ小説版知らなったんですよ

投稿: 名無しさん | 2011年8月15日 (月) 07時59分

「名無しさん」さん

いきなりヌララと来ましたか;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

せめてエズラ・ガーニーとかヴィクター・コルボあたりで攻めてくれたら(意味不明)^p^

投稿: 八重花桜瑠 | 2011年8月15日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンフューチャー:

« 恵方巻 | トップページ | Birthday City »