« ランナー | トップページ | 今回の郷田さん »

平塚にて

今日は平塚で活動している「劇団湘南アクターズ」のワンコインシアターを観劇しました。
演目は「12人の怒れる男」
今回の観劇が初めてではありません。また、郷田ほづみさんが出演しない回としては初観劇。
重苦しい空気の中で90分間、ノンストップで議論が繰り広げられます。
陪審員制度という、いわば文系の話題ではありますが、合理的疑問点の有無についての熱い議論は、寧ろ数学的な視座に立脚しているよう。

集中力、記憶力、声量。プロの役者の力に毎度感嘆させられながら、アトリエを後にしています。

観劇後は、郷田さんとしばし談笑。
ボトムズ「幻影編」のアフレコ進捗も伺えました。

ふふ、常連様、ご心配なく。我々のキリコは間違いなく登場しますo(^-^)o

あ、今、大船ですV(^-^)V

|

« ランナー | トップページ | 今回の郷田さん »

劇団湘南アクターズ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

装甲騎兵ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

そうか……キリコはちゃんと新録あるんだ、良かった……のかな?というか、まだこの時期でも作業中の状態なんですね。

自分のブログでボトを扱っていた時は、どうしても他のフアンの人の目を意識してしまい、無理に迎合したり、その反動で反発したり、しんどかった。ブログをやめて、自分は自分のままで好きでいようと思ったら、新作は新作で待とうと思えるようになりました。ほんと、もう少しですね。


投稿: 朱鷺 | 2010年1月31日 (日) 17時45分

朱鷺さん

人の好みは千差万別。解っちゃいるけど悩みが絶えませんよね。
これ以上、キリコをいじらないで欲しいというのが、私の望みです。が、動き出した以上は期待して待つしかないですね。

郷田さんが、悲しくて泣いたシーンもあるそうです。
アフレコでは、フルストーリーを把握出来ないため、郷田さん自身、「どんな展開になるかわからない」部分が多いそうです。

投稿: 八重花桜瑠 | 2010年1月31日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/33194243

この記事へのトラックバック一覧です: 平塚にて:

« ランナー | トップページ | 今回の郷田さん »