« 誰もが自分を信じて戦うべきだから… | トップページ | 揺れるおもい »

年賀状

今週は特に、「マッチメイク」がご破算になって心が荒れています。
とはいえ八つ当たりするわけにもいかない。

年賀状を書きました。
送るべき人数を数えたら、32人。
印刷したのは30枚。

2枚は申し訳ないですが、既製の年賀状になります。

こうやってデータイムにテレビを観る時間があると、連ドラなんかにハマります。
関東地区ではフジテレビ、13時半から放送している「クリスマスの奇蹟」というドラマを断続的に見ています。
お昼に限らず、この時期は連ドラが終わります。

ドラマが終わり、クリスマスが終わり、「厄除けは○○大師」、「おせちもいいけどカレーもね」的なCMが始まり、年賀状に記入するのは懐かしい名前。
身を立て、名を上げているであろう同窓生、お世話になった恩師、かつての上司… 私の「いま」を知っている方、そうでない方。
空元気を出して「お元気ですか?」と一筆入れる。
惨めとは言わない。
でも寂しい。

身近に愚痴を言い合える、吼えることの出来る仲間が居ないというのは寂しいことですね。

「みんな忙しいから」

自身に言い聞かせ、巻き戻しの出来ない歴史を進行させています。

|

« 誰もが自分を信じて戦うべきだから… | トップページ | 揺れるおもい »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昼間のテレビは面白くないっ!はまれない私。

年賀状は極力やめたいと思ってます。
振り返りたくない過去ばかり増える、不徳な私。
過去を振り返りたくないなら前を向くしかないのではありますが……さてさて、一年後にはなにをしていることやら。

投稿: yokomama | 2009年12月25日 (金) 17時52分

yokomamaさん

昔は「ライオンおくさま劇場」とか「花王 愛の劇場」とかってありましたよね。今はどうなんだろ…
昼間見るテレビ番組としては NHK教育の「できるかな」「いちにの算数」「りかきょうしつ1ねんせい」の方が好きでした。

年賀状は、自分では書くのが億劫なくせに、もらえないと寂しい。セルフィッシュなところのある花桜瑠です(^^ゞ

一年後…私の場合 瞬きをし、息をしていることが至上命題。
泳ぎづらい世の中ですね(ノ_-。)

投稿: 八重花桜瑠 | 2009年12月25日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« 誰もが自分を信じて戦うべきだから… | トップページ | 揺れるおもい »