« どーぞ、吸い続けてください( ´艸`)プププ | トップページ | レンズで太陽を見てはいけません »

バリブルーンッ、オォォトコーントロォォラァッ!

ブログネタ: 好きな『戦隊モノ』、教えて!参加数

好きな戦隊モノと言っておきながら、設問に「平成ライダー」の文字が。門外漢にはATもオーラバトラーも同じに見える。戦隊もメタルヒーローもライダーも同類項なんですね( ´艸`)プププ

でも折角の設問、答えないのは野暮。
いえ、是非答えたい。

うんうん、私のイチオシは「秘密戦隊ゴレンジャー」です。

Photo






世界征服を企み、国際的に暗躍する「黒十字軍」。
彼らの侵攻を食い止めるべく、国連は“イーグル”という国際的平和組織の秘密防衛機構を設立し、黒十字軍に対抗していました。
ある日、黒十字軍は日本ブロックに焦点を絞って総攻撃を仕掛け、全国の各支部(北海道・東北・関東・関西・九州)は壊滅してしまいます。
しかし、各支部に1人ずつ奇跡的に生き残った者がいたのです。
関東支部の海城分隊長の弟で、秘密工作のスペシャリスト・海城剛、東北支部の分隊長・新命明、九州支部の精密技術班員・大岩大太、北海道支部の化学分析班員・ペギー松山、そして関西支部の新米隊員・明日香健二。イーグル日本ブロックの最高指揮官である江戸川権八は、彼ら5人を新宿の秘密基地に呼び寄せた!
ここに、イーグル日本ブロックが黒十字軍に逆襲するために創設した特別部隊「ゴレンジャー」の戦いが始まったのです!

戦隊モノの草分け的な存在。それまでの単体ヒーローと異なり、複数のヒーローが同じ時空にいるという発想は秀逸でした。
後続の戦隊ヒーローとの違いの一つは「大人の香」でした。勿論、私自身、小学校低学年でしたから、自動的に「ヒーロー=大人」の公式はあったのですが、最初期のハードなストーリー展開が怖かった(^^ゞ
「天地茂の明智小五郎シリーズ」に出てきそうな、「怪盗」的な風貌の怪人たち。
生半可に現実にいそうな雰囲気があって怖かったし、それらを倒すゴレンジャーはとても頼もしく感じられました。

特に好きだったのはアオレンジャー。演じられた宮内洋さんが青タンを作りながらも転換(変身、と同義語)せずに生身で戦う姿に痺れました。
宮内さんのヒーローと言えば、その最高峰は「快傑ズバット」と語って憚らない私。しかしここは「戦隊モノ」のお話ですのでゴレンジャーヨイショです。アオレンジャーはメカの扱いが得意。空飛ぶ要塞「バリブルーン」、「バリドリーン」を操縦して黒十字軍の「コンドラー攻撃隊」などを空中戦でやっつけます。
時折地上から自動操縦で扱うシーンがありました。その際の宮内さんの名調子が「バリブルーンッ、オォォトコーントロォォラァッ!(バリブルーン、オート・コントローラー)」でした。

私はアオレンジャーが好きで、超合金も買ってもらいました。小学校を卒業するときに捨てられてしまいましたが、いまだにこっそり手元においてあるものがあります。


Photo_2






これは「キーカード」といいます。アオレンジャーの超合金のおまけでした。劇中で使われたものの玩具ですね。これが5枚揃うと、丁度ゴレンジャーのベルトのバックルの形…といいますか、ゴレンジャーのエンブレムを形づくり、新宿の「スナック・ゴン」の地下にある秘密基地に入ることができました。
お袋殿の「ホロコースト」からかろうじて逃がすことの出来た、数少ない思い出の品です。

アオレンジャー・新命明を演じられた宮内洋さんには一時期、とても親しく(勿論節度は守って)接していただきました。
直筆の手紙や、ツーショット写真もありますが、諸事情あって公表できません。

そして日本一のヒーロー、快傑ズバットについて語りたいとも思いますが、それはまた別の日に譲らせていただきます。

五つの力を一つにあわせ、世界を守れ、ゴレンジャー!

|

« どーぞ、吸い続けてください( ´艸`)プププ | トップページ | レンズで太陽を見てはいけません »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

子供の時、モモレンジャーは「五輪まゆみ」だと思っていました。
知ってます?この人。なぜか、ずーーっとそう思っておりました。

投稿: yokomama | 2009年12月 4日 (金) 08時14分

yokomamaさん

モモレンジャー/ペギー松山を演じられた小牧リサさんは明治の冷凍食品、「ピッツァ&ピッツァ」のCMに登場したお姉さんと激似でした。
小学生だった私には、同一人物か否かを確認する術も無かったのですが。
あのホットパンツで自分の頭よりも高くキックを蹴り上げる姿はカッコよかったですよね。

あのころ、駄菓子屋さんでは50円で買えるプラモデルというのが店頭を賑わせており、モモレンジャー「も」ありました。
人気者のアオレンジャーは常に売り切れ。やむなく(?)モモレンジャーを買ったところ、「出るとこ」が出ていたので、ドキドキした記憶があります(*ノv`)

いいわね?いくわよっ!

投稿: 八重花桜瑠 | 2009年12月 4日 (金) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288502/32478612

この記事へのトラックバック一覧です: バリブルーンッ、オォォトコーントロォォラァッ!:

« どーぞ、吸い続けてください( ´艸`)プププ | トップページ | レンズで太陽を見てはいけません »