« 本屋さんが…消えてる | トップページ | 卒業文集 »

あなたは霊を信じますか?

こうやって現世で喜怒哀楽を堪能していて、それが死んだらおしまい、というのは考えにくいと思います。

誇張されて情報伝播しているところもあると思いますが、霊はいると思います。
そして現世の後輩たちを 見守ってくれているんだと思います。

昼間、突然叔父の顔が思い浮かび(あ、まだ元気ですよ)、その直後に書いた書類に自分の携帯電話の番号でなく、叔父宅の電話番号を無意識に書き込んでいた、というのも 何かのメッセだと思います。しかもその叔父から、7時間後に電話がかかってきたんですよ。

本件は霊とは言い切れませんが、何か波長のようなものは存在するんでしょうね。

ブログネタ: あなたは霊を信じますか?参加数

|

« 本屋さんが…消えてる | トップページ | 卒業文集 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、不思議なことです。
血のつながりがあるとテレパシ-となって
無意識に感じているのかも知れません。
心が清らかだから通じ合うのでしょう。
目に見えないものは心から信じることによって
テレパシ-が増幅されるのでしょう。
私は最近体調を崩しています。
不思議ですね今日兄から「大丈夫か」って
電話がありました。

投稿: エスプリ | 2009年11月10日 (火) 23時11分

エスプリさま

過分なコメント、ありがとうございます。
人様(ひとさま)から褒めていただけるほど、心が清らかかどうかはなんともいえませんが(^^ゞ

世知辛い世の中、たまには「発散したい」という願望が叔父から送られてきたのかな?

「科学は人間の幸せのためだけにある」、とはウルトラセブン劇中の言葉ですが、非科学的なことを信じることで 道が開けることもありますよね。

投稿: 八重花桜瑠 | 2009年11月11日 (水) 08時40分

子どもの頃は変なものをよく見ました。

親が心配して、その道の人に相談しにいきまして……

で、そういうことはあることだし、だからといって、除霊ができるとかそういう特別な力もないから、大人になればそんなことはなくなりますよ、

といわれたそうな。

今は、そういうことと関係なく生きています。

不思議なことは世の中にあるんだろうけれど、自分はかかわる必要はない、というのが私の立場です。

亡くなった人を冒とくしたり、おろそかにしてはいけない。
人として、そういうのは良くない。

でも、スピリチュアルとか、ああいう過剰な反応はしない。
何でも死んだ人のせいにするのは、かえって良くないですよ。

変な話になってごめんなさい。

投稿: yokomama | 2009年11月11日 (水) 23時06分

yokomamaさま

コメントありがとうございます。
霊の存在とか超常現象に過剰反応するのは、それらが実在すると仮定したら失礼ですよね。
過剰反応したり、萎縮したりしないで、行動するときの/決断するときの 勇気の源になってくれれば素敵だなと思います。

まずは適度にご先祖様に感謝、といったところでしょうか(^^♪

投稿: 八重花桜瑠 | 2009年11月11日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは霊を信じますか?:

« 本屋さんが…消えてる | トップページ | 卒業文集 »